「風になる」自己紹介

1.  抗がん剤治療を乗り越えて

こんにちは。「風になる」ブログの管理人・大野清美です。

基礎科学の研究所に勤務、若手人材の育成に努めています。

2014年6月乳がんの告知を受け、放射線治療、抗がん剤治療をしました。

告知後の8月、競争率10倍の東京マラソンに当選しました。実は、前の年も当選。

なんと競争率10倍の抽選に2年続けて当選したのです。

自分が当選したことには何か意味がある。

そう信じて練習を続け、抗がん剤治療をしながら2015年の東京マラソンを完走しました。

練習をしている間もマラソン当日も家族、仲間の大きな応援と励ましを得たおかげです。

その感謝の気持ちを伝えたくてブログを始めました。

そして、今も元気で過ごしていることを伝えたいと思いました。

2.  私の履歴書

大阪生まれ大阪そだち

1958年大阪生まれです。高校を卒業し、一年の浪人生活を経て、大学入学を機に上京。

大学卒業後すぐに高校時代から付き合っていた今の夫と結婚。いわゆる就活はしませんでした。

フリーランサーとして得意の英語を活かして働いていこう、と決めていたからです。

結婚後は合計4年間の米国生活を含め、夫の転勤に伴い各地を転々としました。

1997年にニューヨークから帰国後は家族と東京暮らし。

英語を活かして仕事をしつつ、もっと成長したいという思いをもって走り続けてきました。

37歳で米国コロンビア大学留学

中学の頃から憧れだった海外留学を37歳のときに夫のニューヨーク転勤を活用して実現。

3児を育てながらの勉強は大変でした。

そんな中、国連本部でのインターンを経験するなど、キャリアの形成に励んできました。

バイク、マラソンも中年から

研究所に勤務し始めた48歳の頃(2006年)にバイクの免許を得てからは日本各地をツーリング。

マラソンは50歳をすぎて始めました。

色々な経験、体験をしながら、まだまだ成長していきたい、そうした日々を綴っていきたいと考えています。

そして、2020年のコロナ禍。在宅勤務が始まり、通勤時間を「練習時間」に代え、

毎月走った結果、2021年3月の名古屋マラソンでは

何と自己ベストを24分短縮し、4時間14分で還暦過ぎの自己ベスト!

こうなったらサブ4を目指して、とますます元気に走っています。

応援団募集中

応援団の一人になっていただければとても嬉しいです。

IMGP0431[1]

TOEIC英語コーチ

TOEICを受験するけど、どこから手を付けたらいいかわからない、そんなあなたに伴走しながら試験の日までの勉強をサポートします。

広告