秦野中井(神奈川県)の宇佐見園でのみかん狩りとヤビツ峠ツーリング

スポンサードリンク

秦野中井(神奈川県)の宇佐見園でのみかん狩りとヤビツ峠ツーリング

秦野中井の宇佐見園

本日は秦野中井にある「宇佐見園」にみかん狩り。

東京世田谷から片道約50-60キロ。距離的にも遠くなく、久々のツーリングには最適です。

9時半集合。ガソリンを補給した後は東名東京インターに一直線。

東名高速、予想外に空いている!

12月にはいってみんな急に忙しくなったのかな。

土曜日午前中に渋滞につかまらずに海老名SAまで行けたのは震災直後以来かもしれません。

海老名SAでは、いつものメロンパン。

sIMG_3575

もうほとんど習性です。

このあとみかん狩りにいくというのに…

ゆっくりツーリングでしたが、お昼には宇佐見園に到着。

sIMG_3578

入園料は400円で、2時間(平日は4時間)食べ放題。

ただし、みかんは「下の方の実はもうほとんどなくて、

sIMG_3587

上の方にしか残っていないので、木に登ってもいいですよ」とのことでした。

確かに、みかんは自分の手の届くところにはもうなかった!

貸してもらったはさみを延ばすも…届かない!

秋口に傷めた五十肩は腕の上昇角45度。上がりません!!涙)

写真は自分の腕ではありません。人の手を借りました💦

sIMG_3589

これで上のほうのみかんは…とれない!いやとる!

というわけで伸びない腕を思いっきり延ばしてのみかん狩りでした。

上の方の実は、みかん箱に乗ったりしてなんとかかんとか取りました。

その日の収穫は師匠と2人で3.3キロ 850円

sIMG_3596

みかん狩りが終わると温かいほうじ茶とお漬け物をいただき、満足して次の目的地に向かいます

ヤビツ峠は果てしないワインディング

Wikipediaによると「ヤビツ峠は丹沢山地唯一の南北をつなぐ一般車両通行可能な峠である。

峠を挟んだ宮ヶ瀬湖までの神奈川県道70号秦野清川線は、

車同士がすれ違うのもままならないほど狭い箇所が多い。

峠から秦野側は、距離が短いぶん斜度は最大10%程度と急で、

途中にある菜の花台からは秦野をはじめとして太平洋側を一望できる」

とあります。峠までの道のりは、山頂付近になると、

センターラインがひかれていない道幅狭い山道。

ぐるんぐるんワインディングを十分すぎるぐらい楽しめます。

あー、道の写真撮れなかった!!菜の花台にある「国定公園」の道標。

sIMG_3606

交通量はそれほど多くはないですが、カーブで時々対向車と行き交いますので、

曲がり角では慎重に運転します。

菜の花台には物見の塔があります。

sIMG_3597

物見の塔をのぼりきると相模湾やその海原の向こうに大島もみえました

写真ではぼんやりしていてよくわかりませんが

富士山がくっきり!

sIMG_3598

まさに絶景であります

展望台で愛車を撮ってみました…もう、陽が長くなっていますね

sIMG_3608

峠に到着する頃はもう売店も閉店時間

sIMG_3610

少し寒くなってきました。

おいしいみかんと富士の絶景!

師走の1日、堪能しました。

輪行 2015年12月5日 走行距離160キロ

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK