キレイになりたい!「アローラ」さんのイタリア製70デニールタイツを履いてみたーツルスベの履き心地で気分アップ

スポンサードリンク

キレイになりたい!「アローラ」さんのイタリア製70デニールタイツを履いてみたーツルスベの履き心地で気分アップ

自社製品をこよなく愛する店長

自社の扱う商品をこれぐらい愛してる人ってあんまりいないんじゃないかなーって、思うイタリア製ストッキング輸入販売店の店長さん、みきてぃ。

店長さんって言うには乙女すぎるかな…友人(もちろん私も含めて)の間では「ドンみきてぃ」って呼ばれている「アローラ」さんの扱うタイツについて語ってみます。

もともとストッキングとかタイツとか、大抵スーパーで野菜買うついでにレジあたりで「あ、そうだ、そろそろ伝線してたよなー」なんて思いながら2足いくらのものをポンっとお買い物かごに入れるもの。

あるいは、衣料品量販店でそれこそ「2足セット」「あったか素材」というラベルで買うもの、という私。

百貨店とか、通販とかでそもそもわざわざストッキングを買ったりする習慣はありません。

これは特別です

「みきてぃ」が自信をもって薦めるこのタイツ。やっぱり履いてみないとわからないじゃないですか。

スーパーのかごに入ってやってきたタイツと、みきてぃのタイツ。私に違いがわかるのか?

わかりました…

肌触りが違いました。もう一つ。

「きちんと」感です。

「勝負下着」とか(まあ、こんな「勝負」すること、もうないと思っていますが)、よく言いますよね。はい、「きちんとした下着」を着ていることで女性って気分がしゃっきりする、そんなことありませんか?

やっぱり「2枚いくら」のショーツとか、「バーゲン」のブラとか、着ているときより、「よし、今日は決めるぞ!」みたいな時は下着から「いっちゃいましょう!」と私は思います。

で、きちんとした服装をしていると、自信がつきます。「全身決めてるぜ」という内側からわき上がる自信。もちろん、内面が大事ですが、身にまとうものも気分を左右します。

あ、講釈が長くなりました。

実況中継

で、履いてみましたよ。まずは開封の儀。はい、70デニール。厚めですね。

sIMG_4339

きちんと前後ろ、決まっていますね。

sIMG_4360

70デニールという割には透け感があります。畳の上ですが。

sIMG_4362

外に出ました。ちょっと黒靴だと色の美しさがでない…残念。ベージュの靴のほうが(もってないけど)よかったかなー。コーディネイトは、やはりみきてぃに聞いておくべきだった…自撮りだとこれが限界。

sIMG_4365

で、別の日に娘に全身撮ってもらいましたよ。その日は孫くんの誕生会。お婿さんのご両親も見えるというので「きちんと」です。ちょっと全身地味カラーになってしまったような気がしますが、なかなか美しげな「足」でしょ? 毛玉のついた普段の「タイツ」とはかなり違う…

sIMG_4556

これが、「一日中」スベスベで、履いているストレスがないのです。その日は、夜までそのままの服装だったのですが、帰宅すると大抵ストッキングとかタイツとかすぐに脱ぎたい私。でも、大丈夫だったな。ぴったり感のせいでしょうか。ツルスベ感のせいでしょうか。

イタリアストッキング専門店 アローラ

店長ブログがこちらにあります。もっと「勝負タイツ」のこと、知りたい方は訪ねて、そして尋ねてみてください。

ファッションセンスは正直、私はないので、「タイツはタイツ屋」さんに聞くのが一番。ーここまで引っ張って突き放すようだけど…みきてぃに聞いてみて!

アローラさんの楽天ショップはこちらです

↓こちらもクリックしてみて!

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK