ツーリングが10倍楽しい! バイク用インカム デイトナ クールロボGTを使ってみた体験談

スポンサードリンク

ツーリングが10倍楽しい! バイク用インカム デイトナ クールロボGTを使ってみた体験談

ツーリングでインカムがあるととても便利です。仲間と離れても多少の距離なら連絡がとりあえます。デイトナ クールロボGTを買ったのでそのインプレッションをご紹介します。

1.  買った経緯と目的

ツーリングでは仲間とデイトナ(DAYTONA) バイク用インカム クールロボGT 2ユニット Bluetooth 90202
を使って通信をしながら走っています。

右左折のタイミングや道路の選択など、複数人数でのバイクツーリングでは

声を掛け合うと、とても便利で安全です。

また、デイトナでは1500メートルまで離れても聞こえるので、信号待ちや渋滞などで離れたときも距離をたもてば追いつくことができるので互いに迷子になることはなくなりました。

山道のワインディングでも、先頭車が「対向車!」と注意してくれたり、ツーリングの安全性が高まりました。

一台のナビを複数名で同時に聞くこともできます。ただし、私と師匠は別々のナビを使っていて「ナビ比べ」をしています。同じ案内だと「そーだよねー」だし、別の案内だと「なんでこの道を案内するのかなあ」とナビの好みや特性を比べ合ったりしています。

インカムはこれまでもいくつか使ってきましたが、古い機種では電池が途中で切れたり、音声が途切れたりすることもあり、ツーリング中のストレスを低減させるため、少し前のよりもやや高価なデイトナを購入することにしました。

IMG_0346

こんな感じです。

IMG_0347

本体の大きさはこれぐらい。比較のためにソケットを置いてみました。

IMG_0362

2.  スペックいろいろ

各種機能と使ってみた感想を書きます。

  • 取り付けは簡単でした。私はSHOEIのフルフェイスのヘルメットを使っていますが、「ヘルメット取り付けステー」というパーツがあり、ヘルメットのふちと中のスポンジの間に差し込むだけで安定してホールドしてくれます。

IMG_0361

  • ペアリング(2つのインカムを同期させる)も、ボタンひとつ押すだけで簡単でした。下のYouTubeの画面も参考にしてくださいね!
  • 新しく買ったデイトナではBluetoothが使えるようになってナビの音声が聞き取れるようになったのですごく嬉しかったです。音質もよく、聞こえやすいです。
  • インカムで同行者と音声のやりとりができ、Bluetoothのおかげでナビの音声がきこえることに加えて音楽も聞くことができます。試してみて、渋滞でも退屈せず、むちゃくちゃ快適なツーリングができる!ということを発見しました。これ、ツーリングの楽しさを10倍高めました!!音楽を聞いてみたツーリングについてはこちらの記事をご参照ください)
  • 防水です!前のインカムは防水機能が弱かったため、雨のあと不具合が生じたりしましたが、その心配がほとんどありません。
  • 連続最大通話時間は12時間あるそうです。ツーリングだと一日しっかりもつ、という感じです。
  • (使ったことはありませんが)4人まで使えます(みんな同じデイトナでなければ、と思いきや、ユニバーサル・インターコムとなっているらしく、他社製のインターコムとも接続できるそうです。
  • 携帯電話の受話、終話、ラストナンバーリダイヤルも可能です。iPhoneではSiriも使えます。2017年1月のツーリングで初めて使いました!!Siriを呼び出し、マイクに向かってスリープ状態になっていた「Yahoo!ナビを起動してください」という指示を出したらあっという間に起動したのです!!すごいすごい!便利です!
  • (使ったことはありませんが)FMラジオも聞けます(1人乗りの時に便利だそうです)。

私自身は機械に弱く(そのくせ、こんなインプレッション書いていますが)細かい機能はあまりつかっていないのでデイトナさんのHPもご参照くださいね。

また、こちらのYouTubeで機能がよくわかります! ↓

3.  改善点

改善点があるとすれば、

  • スイッチをONにすると、ガイダンスの音声、「VOX機能オフ」という声が聞こえるのですが、それが結構うるさいのにその音が小さくできません。
  • 高速ではフルフェイスでも風の音が入ると会話は聞こえにくいです。車線変更、方向転換、SAやPAに入る、といった会話は大丈夫です。世間話は聞こえにくいと感じます。って、そんな話必要ないですかね。ただし、一般道路ではよく聞こえます。だいたい80キロ/時以下だとばっちり聞こえます。

私自身はこれぐらいです。念のため、Amazonレビューのネガティブ評価も見てみました…

  1. スピーカーの厚みが厚すぎてヘルメットにつけると耳が擦り剥ける
  2. 基本機能以外は使えない。値段相応かな。他社製もあるのでよく選んだ方が。
  3. フルフェイスは雑音を拾いにくいが、ジェットヘルは、走行ノイズを拾います。80km/h以下までなら良好です。VOXモードのガイダンスがうるさい。会話の開始時のレスポンスが悪くタイムラグがある。
  1. については、私の場合、ヘルメット内部の耳の部分に凹みがあるので(SHOEIのフルフェイスはインカムを想定して凹みを作っているようです)、問題ありませんでした。

ややわかりにくいですが、耳の部分です。真ん中の黒いスポンジがインカムスピーカーのカバーです。

IMG_0358

  1. については、私は基本機能しか使っていないので、うーん、問題ないかな。値段相応、というのは「悪い評価ではない」かもしれません。

  2. フルフェイスですが、高速では、やはり走行ノイズを拾います。VOXモードのガイダンスがうるさい、のは同感。開始時のレスポンスは確かに遅いですが、あまり気になる程度ではなく、私は「こんなものかな」と思っていました。

4.  総合評価

とにかくいったんこれを手に入れたらない状態は考えられない。というぐらい気にいっています。

使いこなせばいろいろもっと機能はありますが、私にとっては

  • 音質 通常会話OK 一般道路なら問題なし!高速ではライディングに重要なことはOK。
  • ナビの音声が聞こえるBluetooth機能がうれしい。
  • 充電はかなり持ちます(ミニUSBで充電できる)。
  • 突然の雨でも安心(防水機能が高い)。

以上4点で十分満足です。

ミニUSBコードの差し込み口はこちら。充電も簡単です。

IMG_0364

1人乗りでも、グループツーリングでも、インカムはバイク乗りには是非欲しいもののひとつ。Bluetooth機能のおかげでさらに買う意義が高まりました!

↓↓こちらをクリックしてさらに詳しくみてくださいね!

デイトナ(DAYTONA) バイク用インカム COOLROBO GT2 シングルユニット 91710

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK