TOEIC練習アプリを試してみた! 油断するとあっという間に間違える!

すっかり集中力が低下し、9年ぶりに受けたTOEICで

110点という大量減点をマークしてしまった自分に喝を入れようと

隙間時間を活用して9年前にはなかった勉強法、

つまりスマホを活用した「隙間時間勉強」を始めました。

今回使っているのは、

アプトレというアプリです。

昨日は電車での移動時間が長かったのでやってみましたが、

いや、ちょっと油断すると間違えること、間違えること。

本番のTOEICの形式でパート別練習もできますし、間違えた数もわかります。

このアプリのいいところは、話された英語が

アメリカ英語か、イギリス英語か、カナダ英語か、オーストラリア英語か、まで

わかることです。

私はどうやらカナダ英語が苦手らしい。

何種類もの英語を聞き込んで、苦手をなくしていきたいと思います。

広告

この記事を書いた人

大野 清美

大野 清美

1958年大阪生まれ、大阪育ち。子どもの頃の夢だった「留学したい」を37歳で実現。3児を育てながら米国NY州コロンビア大学国際関係学大学院を卒業しました。帰国後は英語を使って仕事を続け、今後は「自分の人生を変えてきた」英語を教えたい!と修行中です。
趣味はマラソンとモーターバイクでのツーリング(愛車Honda VTR)です。
(2019年4月記)