アラ還マラソン練習日記 雪のこる道だけど刺激入れ昼休みラン!

月曜日に振った雪は火、水の寒波の影響でなかなか溶けず、

月曜日、火曜日、水曜日とランニングの練習が出来ない状態が続いていました。

今週土曜日は東京30Kの大会があり、ウィークデイには少なくとも1回は筋肉に刺激を入れる「刺激入れラン」をしておきたいところです。

路上に少し雪、(というより、危ないのは氷ですが)が残っていましたが、スベラないように気をつけていつものランニングメイトと昼休みに走りました。

寒さが少し心地いいぐらいのランニング日和。天気がよく、気持ちよく5キロ走ることができました。

スピードも、1キロ6分以内で走れたので、満足な練習でした。

帰宅して、明後日の東京30Kの準備をしました。

大会会場は、雪による影響はなさそうです。

ペース配分を上手に行い、いい記録で走りぬきたいと思います。

東京30Kは前後にゼッケンをつけます。背中のゼッケンは次の大会を掲示。

3月には大阪で間寛平マラソンを走ります。

そういえば、勝間さん、「次はどこで走るのですか?」と私に聞いてくれたのだけど、

「間寛平マラソンです」と、答えたら「さあ、知らないわ」と。

うーん、吉本興行は、勝間さんの範囲ではないですね。確かに。

 

広告

この記事を書いた人

大野 清美

大野 清美

1958年大阪生まれ、大阪育ち。子どもの頃の夢だった「留学したい」を37歳で実現。3児を育てながら米国NY州コロンビア大学国際関係学大学院を卒業しました。帰国後は英語を使って仕事を続け、今後は「自分の人生を変えてきた」英語を教えたい!と修行中です。
趣味はマラソンとモーターバイクでのツーリング(愛車Honda VTR)です。
(2019年4月記)