スクーターにスマホホルダーをつける方法

スポンサードリンク

スクーターにスマホホルダーをつける方法

スクーターで少し長距離のツーリングを思い立った。

スマホホルダーの付け方が難しかったのでシェアしたい。

1. とりあえずデイトナを買った

Amazonで検索すると、評判がよかったのが

デイトナのスマホホルダー

デイトナ(DAYTONA) バイク用 スマートフォンホルダーWIDE IH-550D リジット 92601

写真はAmazonの商品画面より

買ったのはいいけれど、残念ながらスクーターには

ハンドルバーがない!(ことに気づかなかった)。

バイクとは違うのだった…

デイトナのホルダーはハンドルバーに取り付けるようにできている。

取り付けられそうなところは、とりあえずミラーのバーだけである。

さて、どうするか?

2. こんなものがあった!

取り付けられなければ返品か?

と思って絶望しかけたけれど、同じようなことを考えるヒトもいて。

ライコランドをうろついていると、見つけた!

Amazonではこんな説明になっている。

商品名 : クランプバーブラケット シルバー メーカー品番 : F00028D 適合車種 : パイプ径φ22.2 材質 : バー部:アルミ削り出し、ブラックアルマイト仕上げ ステー部:スチール、ブラック塗装仕上げ 特長 : クランプバーが22.2mmのハンドル径なので、ドリンクホルダーやETC・ナビ・スマホホルダーなどを取り付けできます。スクーターやセパハン車など、今までハンドルクランプ式のアクセサリーが使用できなかった車種におすすめ。ステーの上下を入れ替えるとオフセット方向が変わります。また、バーはネジ止めなのでお好みの位置に固定できます。 仕様 : クランプ有効範囲:φ22.2×最長60mm ステー取り付け穴径:10mm 注意 : 必ず脱落防止装置を併用してください。定期的に点検、増し締めを行ってください。緩みが気になる時はネジロック剤を使用してください。 カラー : シルバー

これこれ、これを探していた!

3. 取り付けた

ペンチでミラーをいったんはずし、

クランプの穴にミラーを通す。

ペンチで固く締めて…

これでやっと最初に買ったスマホホルダーをとりつける「バー」ができた。

あとは、手順に従ってスマホホルダーをつけるだけ。

裏からみてもしっかりついている。

この、クランプバーが決め手だった!

完成図。

後ろからも。

4. 使用上の注意

自動車と違って、スクーター、バイクでは

小さなスマホを見つめることで視野がせまくなる。

なので、「スマホを注視しないよう」と、お店の人に

アドバイスいただいた。

これまでも、スマホをポケットにいれて、主に音声ガイドとして

活用していたが、

今後も安全運転のために気をつけようと思った。

また、本体のストッパーに加え、

シリコンバンドでスマホを固定しているが、

シリコンバンドとはいえ、劣化するので替えが必要。

替えも販売していたので余分に買っておいた。

また、「定期的に増し締め」をおこなうように、と

あるのでそれも気をつけよう。

道路の段差には注意!と店の人にいわれた。

安全運転を守ってスクーターツーリングを楽しもう。

 

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK