石原結實先生の「ヒポクラティック・サナトリウム断食体験」 6日目(2019年版)

今日からお粥になりました!

補食(回復食)を食べ始めると、本当にいただくものに感謝の気持ちが

湧いてきます。

今日の食事

8:00 にんじんりんごジュース1杯 補食期間にはいりますと、ジュースは1杯だけです。

12:00 お粥、湯豆腐、大根のお味噌汁、大根おろし、納豆、お漬け物

だんだんおかずが増えてきました。

15:00 お茶の時間。ローズヒップティーをいただきました。

生姜湯またはローズヒップティーの選択ですが、

今日は始めてローズヒップティーを試しました。ほんのりした香り。

半分はストレートで、半分は黒砂糖で甘くしていただきました。

17:00 お粥、薩摩いものレモン煮、おそば(刻み海苔つき)、あさりのお味噌汁、黒豆の煮物、大根のおつけもの

梅干しを添えて。お粥には黒ごまをかけていただきました。

そうそう、今日の体重はお粥が始まった昨日より減っていて44.8キロ。

最初45.6キロだったので、ほぼ1キロ減です。チョッと痩せすぎなので娑婆にかえったら

もう少し食べましょう。

今日の活動

毎回、こちらに滞在する時は石原結實先生の診察と

ご講演を楽しみにしています。

毎年同じ内容(3500回話しているとか)なのですが、温故知新、また、

エンターテイナーなのでお話が面白く、いつも聞くことにしています。

多分、施設の外で聞いたらそれなりにお金もかかるでしょうから、

滞在中にお聞きできるのはありがたいです(無料)

施設のなかでは、ほかに奥様のセラピストの石原エレナ先生のお話や

お嬢さんの石原新菜先生(テレビ出演が多い先生ですね)のお話を聞く機会もあり、

それもこの施設のよさです。

先生のお話の内容の要約

  • 平成28年日本人の死亡原因の1位はガンである。3人に2人はかかる
  • 2位:心疾患、3位:肺炎 ただし、肺炎には抗がん剤の影響もある。ガンになって抗がん剤をすることになったらできるだけ低容量で。(医者は多分許してくれないだろうけれど)
  • ガンのサバイバーは、しっかり運動している。アナウンサーの鳥越さんは3度の大手術をしているが、ウェイトトレーニングをしているのでサバイブしている。筋肉は大事。
  • 4位:脳卒中 5位:老衰…
  • 食べたものが血となり、血が身体や器官をつくる。Man is what you eat. 「万病一元血の汚れから」という。胃腸が汚れていると排泄が滞る。朝は紅茶に蜂蜜を入れるだけ、朝食は抜きましょう。
  • 病気になる原因(血を汚す原因)は①過食、②運動不足、③ストレス、④冷え、⑤汚染物質
  • 塩は「気」が強い食べ物なので体温を上げるためにも積極的に摂りましょう。
  • 人間の歯は32本のうち20本が臼歯、つまり穀物をつぶすためにできている。8本が門歯、果物、野菜など、そして4本が肉魚などの動物性たんぱく質用。この割合で食べるとよい。
  • 今後の人生で大事なことは、運動(筋肉)、体温を上げる(そのためには塩をとる)こと、なるべく黒い食べ物(ネギ、ニンニク、黒ごま、チーズなどの漢方でいう陰性食物)を食べること

先生は、話し始めると大抵止まらず、この日も8時半から11時半ぐらいまで

ほぼ3時間しゃべりっぱなしでした。

午後は、散歩。これまで気になっていてなかなか行けていなかった

池田20世紀美術館に行きました。サナトリウムから歩いて20分ぐらいです。

 

箱根にもポーラ美術館など、企業が作った美術館がありますが、こちらも

ニチレキという会社のオーナー、故池田英一氏が、個人資産を寄付して

設立開館した美術館で、素晴らしい美術品を収蔵していて驚きました。

収蔵作品の特色は、

20世紀に制作された絵画・彫刻で《人間》をテーマとするものを中心に約1400点収蔵しています。館内には、ルノワールをはじめ、ボナール、ピカソ、マチス、レジェ、シャガール、ウォーホル、ミロ、ダリ、デ・クーニング等、外国巨匠の大作、秀作を常設展示(美術館HPより)

です。

写真なども、美術館のルールを守れば撮らせていただけて、自分用に少しだけ

撮影してきました。親切です。

現在は「あおいとき」というテーマで特設展を開催しています。

ゆったりした造りで、かつそれほど混んでおらず、ピカソなどの作品もあり、

楽しめました。

今日は比較的暑い日で、サナトリウムに戻る頃にはあせだく。

一日の歩数合計は1万歩に行かなかったのですが、帰りは急坂を上ってかえったので

よしとしましょう。

書籍出版のための目次作りに取り組み(やはりオリジナルを作ることは

単に問題集を解くよりもより頭を使うことがよくわかりました)、

模試を1題(疲れて、途中で寝入っていた)、レアジョブで英会話。

英会話はなかなか上達しませんねー。粘りましょう。

朝、早起きをしたので早め就寝となりました。

今日のふりかえり

ピカソの絵など、オーラの強い作品に触れて

心地よく疲れた一日でした。

あすはもう「出所」。どれぐらいデトックスできたかな。

 

広告

この記事を書いた人

大野 清美

大野 清美

1958年大阪生まれ、大阪育ち。子どもの頃の夢だった「留学したい」を37歳で実現。3児を育てながら米国NY州コロンビア大学国際関係学大学院を卒業しました。帰国後は英語を使って仕事を続け、今後は「自分の人生を変えてきた」英語を教えたい!と修行中です。
趣味はマラソンとモーターバイクでのツーリング(愛車Honda VTR)です。
(2019年4月記)