主婦をやめて一人暮らしはじめました(94)講演をしました!

講演をしました!

2021年、6月19日、思わぬご縁(夫の同僚で、私のブログの読者さん、

女性だけの「国際課税の月例勉強会」を主宰されている

明治大学教授・松原有里氏)からご依頼をいただき、

「英語で人生を変える!」というタイトルでお話をしました。

おかげさまで好評を博し、ホッとしています。

というのは、その日のご参加者さん、プロフィールを伺いますと

いずれも士業、大学の教授など私などよりもっとしっかりしたキャリアを

お持ちの方々(全員女性です)。

正直、ひえー、でした(汗!)

お話の内容

英語という一つのスキルを通して、私がどのような道を

歩んできたか、子供時代の思い出からお話をしました。

もともといただいていたお題は、「隙間時間を活用したTOEIC勉強法」

で、たくさんの勉強法スライドを用意していましたが、

メンバーの方々、そして司会の松原教授からの

きめ細かいご連絡により、私が「どうやって道を切り開いてきたか」

という話の方が参加の皆様に興味をもっていただけるのでは、

と資料を作り直しました。

たくさんのご感想をいただきました

結果的に「英語、留学、介護」を盛りこんだ欲張りな

講演会となりました。

いただいた温かいコメントのいくつかをご紹介します。

「いろいろな意味で知的刺激を受けました。知識を得るセミナーも重要ですが、人生をインスパイアしてくれるようなお話しを本日は伺うことができて、多謝多謝です。」

「今日の大野先生の講演会、とても素晴らしいお話を伺えて勇気と元気をいただきました!

私のような者にもわかりやすく親しみやすいお話をしてくださり、かぶりつきで拝見しました!」

「大野様のお話を聞いて私もまだまだ頑張ろうと元気をいただきました。」

私の本を読んでいただいた方からも、よく「元気がでた」という

コメントをいただきますが、講演でもありがたい感想をいただき

とても嬉しく思います。

また講演をしたい!

講演会、実は実施前はドキドキだらけでした。

実際やってみて、視聴の方々と交流したり、ご感想をいただいたり

して、やはり人との触れ合いでお互い成長していくのだなあと

改めて実感。

 

このような機会がありましたら、またやりたいと思いました。

もし、私の話にご興味ある方は、ご連絡くださいね。

zoom、現地(コロナ感染症が終わりましたら)どちらでもお伺いします!

 

広告

この記事を書いた人

大野 清美

大野 清美

1958年大阪生まれ、大阪育ち。子どもの頃の夢だった「留学したい」を37歳で実現。3児を育てながら米国NY州コロンビア大学国際関係学大学院を卒業しました。帰国後は英語を使って仕事を続け、今後は「自分の人生を変えてきた」英語を教えたい!と修行中です。
趣味はマラソンとモーターバイクでのツーリング(愛車Honda VTR)です。
(2019年4月記)