毎日が特別な日ー清美の1日遅れ日記(42) 10月9日(日)21キロのペース走とTOEIC S&W

朝練は、ペース走21キロ

朝は7時から練習。今日は駒沢公園10周。5分45秒ペースで。

結果5分47秒平均で走れた。私にとっては

チャレンジングなタイムだった。

昨日は23キロを5分48秒で走っている。

トイレに一回行ったわりには、いい感じ

昨日は3周に1回の給水だったが、

今日は2周に1回。

やはり給水のロスタイムというのは侮れない。

ここしばらくの課題はストライド。

今年3月の東京マラソンのときの平均的なストライド(歩幅)は99センチだった。

今日は平均103センチ。

キプチョゲ選手は187センチだという。

彼の場合、自分の身長より歩幅が長いと言うことになる。

自分の場合まだまだ着地したときの反発力を生かしきれてない。

生かしきれるだけの筋力がついていないのだと思う長い道のりだ。

昼ごはんは夫が作ってくれた餃子とラーメン、

流石に21キロ走った後ではラーメンは食べきれなかった。

TOEIC S&W

市ヶ谷のテストセンターでTOEIC S & Wの受験。
スピーキングはこのエスアンドダブリューを受け始めた頃に比べ、
かなりしゃべれるようになったと思う。
ライティングは受験し始めた頃からあまり問題はなかったが、
昨日はメール作成問題で調子に乗ってたくさん書いていたら
の結びのあいさつ(best regards)の前に時間切れになってしまった。
ちょっと減点されるだろう。
とりあえず、今回もAward of Excellence の基準点を超える結果が出るといいな。

一休み、そして帰宅後は…

ガーミンのGPS時計は、体調に関するいろいろなことを教えてくれる。
時計が教えてくれることを全て鵜呑みにするわけではないが、
せっかく「ボディバッテリーが切れています。休息しましょう」と、
言ってくれてるので、カフェ・ド・クリエ
でしばらく休憩を取る。帰宅後は、
やはりあまり何もする気にはなれずつい、ナンプレに手を出してしまう。
クイズを解いているうちにすっかり10時を過ぎてしまった。
最難問のレベル5を解いた満足感はあるが、夜更かしはいけない。
そのようなことをする時間があるならば本を執筆すべきなのだ。
あるいは大学の同窓会で話す内容を考えないといけない。
勝間さんが体力こそすべてとよくいうが確かに
睡眠不足では何もやる気が起こらない。 なので、さあ、早く寝よう。

TOEIC英語コーチ

TOEICを受験するけど、どこから手を付けたらいいかわからない、そんなあなたに伴走しながら試験の日までの勉強をサポートします。

広告

この記事を書いた人

大野 清美

1958年大阪生まれ、大阪育ち。子どもの頃の夢だった「留学したい」を37歳で実現。3児を育てながら米国NY州コロンビア大学国際関係学大学院を卒業しました。帰国後は英語を使って仕事を続け、今後は「自分の人生を変えてきた」英語を教えたい!と修行中です。
趣味はマラソンとモーターバイクでのツーリング(愛車Honda VTR)です。
(2019年4月記)