毎日が特別な日ー清美の1日遅れ日記(56) 10月23日(日)30キロ走とスピーチ

30キロ走

駒沢公園ジョギングクラブの例会の練習予定は

事前に調べている。心の準備?が必要だから。今日は30キロ走。

私の走力では3時間のメニューだ。

これは、なかなかのプレッシャー。

走り切れるかな、という不安ばかりが募る。

でも、決めたメニューはほぼ確実にこなすのが私の強み。

(この夏は、暑くてこなしきれないことが多かった)

走り切ろう、と心を固めて家を出る。

ペースは、クラブの中で一番遅いキロ6分。

駒沢公園14周。5人ほどの仲間と走る。

淡々と、周回を刻む。

10週ぐらいまでで1人、2人と「今日はここまで」と抜けていく。

11周目が終わったぐらいでかなりの疲労。

12周目、ここまで一緒に走っていた男性に「先に行ってください」

と、声をかける。彼は淡々と同じペースで走っていく。

どんどん離される。

ペースが落ちて、全く進まなくなる。

だけど諦めない。

3周おきの給水。12周目終わって給水し、あと2周。

かなりきついし、進まない。

でも、あと2周、たった4キロ。マラソンだと

38キロ地点。普段の練習より少ない距離だ。

とにかく、最後までいくぞ。

遅くても完走。

もう、クラブの人たちはいない。

速い人たちは30キロ終わっているし、途中で

やめた人ももう帰途についている。

一人旅だ。終わりまでの距離を100メートルごとに

数える。あと、800、トラック2周、

あと400、トラック1周。

300, 200, 100…

やっとゴール。

今日の気温は最高25度。多分23-24度ぐらいまで上がっている。

Garminをみると、平均5分50秒。

悪くない!(私にしては)

ニューヨークの最近の最低気温は5度。かなり寒い

待っている間の寒さ対策をかんがえないといけないけれど、

消耗は少ないだろう。

ああ、それにしても、やはり筋力をもっと鍛えないと。

スピーチ練習

お昼はうどん、「なんでも鑑定団」を見ながら、

起きていられなくなってヨガマットでお昼寝。

(屍のポーズにしか使っていない)。

今日は3時半からForwardの英語レッスンがある。

こんな時、やはりオンラインは便利。

オンラインでなければ、30キロ走った後で出かける気にはならなかった。

今日は3分スピーチをすることになっている(自分で申し込む)。

原稿は前回スピーチをしたままで、4分近くかかる長さを

もっと短くしないといけないけど…これがなかなか難しい。

題材は、コロンビアに留学していたときのインターンの話。

そして、レッスンでは先生にいろいろアドバイスをもらった。

ビデオにとってくれているので、それを見ながらブラッシュアップを

しよう。

マラソンの道、英語の道、いずれも長く険しいけれど、まあ、

楽しくもある。

そして、今日も湯豆腐

夕食、3連続の湯豆腐。

いつもは、しゃぶしゃぶ用のスライス豚肉を

一緒に鍋にするけれど、さすがに飽きた。

今日は、鮭の塩焼きを別途つける。

タンパク質とお野菜はばっちり。

今日も活動量が多かった。

TOEIC英語コーチ

TOEICを受験するけど、どこから手を付けたらいいかわからない、そんなあなたに伴走しながら試験の日までの勉強をサポートします。

広告

この記事を書いた人

大野 清美

1958年大阪生まれ、大阪育ち。子どもの頃の夢だった「留学したい」を37歳で実現。3児を育てながら米国NY州コロンビア大学国際関係学大学院を卒業しました。帰国後は英語を使って仕事を続け、今後は「自分の人生を変えてきた」英語を教えたい!と修行中です。
趣味はマラソンとモーターバイクでのツーリング(愛車Honda VTR)です。
(2019年4月記)