毎日が特別な日ー清美の1日遅れ日記(59) 10月26日(水)歯科定期検診

11キロ走

昨日は、出勤で練習ができなかったので

今日はいつもの10キロプラス1キロ。

駒沢公園をランニングコースと少し大回りして、

最後に100メートルダッシュ(ながし)を5本。

最初ゆったりはいり、最後のほうでスピードをあげる。

最高速度(瞬間)は3分50秒、100メートル換算で

23秒。なんだ、そんなに速くないね。まあ、

小学校のころから50メートル9秒きったことがない鈍足だから

仕方ない。そんな私でも、マラソンをやっている。

ドラマクラス

通っている英会話学校Forwardのドラマクラス。

Cocoというディズニー映画をもとに脚色。

脚本を一から作り上げていくから大変だ。

クリスマスまでに間に合うのかなあ。

結構大変な道のり。セリフ覚え、小道具、照明、すべて

自分たちで考えないといけない。

これから12月まで、がんばろう。

歯医者の定期チェック

歯医者さんには若い頃からかなり頻繁に通っている。

すぐに口内炎になるし、とにかく弱いのだ。

歯医者さんが発見?してくれたことは、

私の場合、奥歯と頬がぴったりくっついていて

非常に磨きにくい。なので、そこには菌が溜まりやすい。

また、若い頃は、前歯が少しずれていて、そのことで

前歯の1本が常に下の歯からの突き上げをうけ、

動揺歯となり、歯髄嚢胞で激痛、なんとか長い間持たせたけれど、

結局60歳すぎてから歯科治療中に抜けてしまった。

まあ、60年保ったのは奇跡なぐらいだから、よく頑張った。

歯科医がきれいな並んだ歯をいれてくれたので、よしとするか。

下の歯は乱杭だったのを58歳から矯正治療。

かつては矯正は若い人だけだったけれど、

今では高齢でもやってくれる。

かなり綺麗になったけど、少しリテーナーをサボるとまた

乱れてくる。歯はつねに動いている。

もう一度矯正器具をつける話はあるけど、コロナの影響で

矯正歯科通いも制限がかかっているので延期になっている。

(矯正すると、頻繁に通わないといけない)

今回は、一般歯科。(矯正と、一般の2種類の歯科に通う)

歯垢のたまりやすい箇所を清掃してもらい、

歯磨き指導を受け、1時間20分ぐらい口を開けている。

いやー、衛生士さんも大変だけど、患者も大変。

まあ、私のこんな歯をお手入れしていただけるのは本当にありがたいこと。

人生100年時代、できるだけ自分の歯で最後まで生きていきたいなあ

夕方は大家業

実家や、母ともっている共同物件の火災保険の支払いがある。

2022年10月から保険料が大幅にアップするということを

大家仲間や、不動産業者のイケダさんに教えてもらい、

駆け込みで10年保険をかけることにした。

3軒分でかなりの金額になるので、引き落とし口座にお金を

補充しないといけない。

そんなことで、お金を寄せ集め、なんとか支払いに充てる。

母が元気なうちはなんとか維持したいが、(好きな人は別として)

不動産業もそれなりに大変だなあ。扱うお金が大きいから

小心者の私はいつもビクビク。友人、仲間に助けられてなんとか

やっている。

今日もいろいろてんこ盛りの1日。お疲れ様。

 

TOEIC英語コーチ

TOEICを受験するけど、どこから手を付けたらいいかわからない、そんなあなたに伴走しながら試験の日までの勉強をサポートします。

広告

この記事を書いた人

大野 清美

1958年大阪生まれ、大阪育ち。子どもの頃の夢だった「留学したい」を37歳で実現。3児を育てながら米国NY州コロンビア大学国際関係学大学院を卒業しました。帰国後は英語を使って仕事を続け、今後は「自分の人生を変えてきた」英語を教えたい!と修行中です。
趣味はマラソンとモーターバイクでのツーリング(愛車Honda VTR)です。
(2019年4月記)