毎日が特別な日ー清美の1日遅れ日記(65) 11月1日(火)1日曇り、倉庫の造作?

在宅勤務

在宅勤務なので、朝、走ってもよかったんだけど、

曇っていたことと、少し疲れが溜まっている感じがしたので

ランは休み。

1日メールとスラックでチームと交信。

階段下の壁に倉庫を造作?

夕方、建築士のI さんが訪問。

1階から2階に上がる階段下には、トイレがある。

その横の壁。小さな倉庫が作れそう、と前から

目論んでいた。

扇風機や、スーツケースぐらいの季節もの、あるいは

あまり使わないものをしまっておきたいのだ。

狭い我が家では、もうここしか収納を追加できる場所はない。

とはいえ、本当にできるのかどうか?

アイキャッチ写真は、その階段下の様子。

と言うわけで知り合いの紹介で建築士さんが訪問。

さて、いくらぐらいかかるかなあ?

倉庫を作るからといって、モノを増やすわけじゃない。

取っておくモノ、捨てるモノを区別し、

使わないものをできるだけ処分していこうと思う。

元気なうちにモノを整理するのは大事なことだ。

今日は1日曇っていて、寒かった。

TOEIC英語コーチ

TOEICを受験するけど、どこから手を付けたらいいかわからない、そんなあなたに伴走しながら試験の日までの勉強をサポートします。

広告

この記事を書いた人

大野 清美

1958年大阪生まれ、大阪育ち。子どもの頃の夢だった「留学したい」を37歳で実現。3児を育てながら米国NY州コロンビア大学国際関係学大学院を卒業しました。帰国後は英語を使って仕事を続け、今後は「自分の人生を変えてきた」英語を教えたい!と修行中です。
趣味はマラソンとモーターバイクでのツーリング(愛車Honda VTR)です。
(2019年4月記)