毎日が特別な日ー清美の1日遅れ日記(67) 11月3日(木)快晴:三女夫婦が見送りに来てくれたよ

しばらく前にインターネット見つけた(nearMe)乗合タクシーを予約した。2人ぐらいの乗合だと、それほど時間もかからず(私の場合30分で羽田に着いた)、料金も家から羽田まで2500円ぐらい。これは、便利。これからも海外旅行の時は利用しようと思った。そして、昨日のうちに航空券はウェブチェックイン。これもやっておくと非常に時短になる。いかに記すが、ビジネスクラスの人より荷物預けが早かった。

で、準備万端なので、朝は起きるだけ、という感じで朝5時20分起き。

いつものように、生姜蜂蜜紅茶を飲み、新聞を読み、ゆっくり支度。

我が家の前の道路は一方通行で、タクシーの運転手さんがよく迷うので、夫が早起きして車が来るのを見張ってくれる。

乗り合いタクシーは、先に一人が乗っていて、スムーズに出発。

荷物を預け、次に両替をしようと両替所へ。実は、2ヶ月前にベルリンに行った時のユーロがあるから、それをドルに換えようとしたのだ。

ところが、窓口の方が、「ここでは、一旦、円に換えてからまたドルにかえるので手数料が2回かかってしまいます。もったいないですよ」と教えてくれた。結局、円をドルに。100ドル15,036円。

次に海外旅行保険。どうしようかなー、とおもったけど、やっぱりニューヨークだしなぁ、とこれもWEB手続き。スマホだけでできるから便利。もっと安いものを探してもよかったけど、まあいいか。大手のT海上さんでウェブ手続き。これは、7500円ぐらい。

保険登録が終わる頃、見送りに来てくれた三女夫婦に会えた。

カフェで2人は朝ごはん、私はカプチーノ。わざわざ見送りに来てくれるのがありがたい。

1時間ほどおしゃべりをして、ギリギリまで見送ってもらい、チェックに入る。

ニューヨークマラソン一人旅が始まる!

TOEIC英語コーチ

TOEICを受験するけど、どこから手を付けたらいいかわからない、そんなあなたに伴走しながら試験の日までの勉強をサポートします。

広告

この記事を書いた人

大野 清美

1958年大阪生まれ、大阪育ち。子どもの頃の夢だった「留学したい」を37歳で実現。3児を育てながら米国NY州コロンビア大学国際関係学大学院を卒業しました。帰国後は英語を使って仕事を続け、今後は「自分の人生を変えてきた」英語を教えたい!と修行中です。
趣味はマラソンとモーターバイクでのツーリング(愛車Honda VTR)です。
(2019年4月記)