主婦をやめて一人暮らしを始めました(3) そのわけは?「やりたいことがあふれてしまった!」編

スポンサードリンク

主婦をやめて一人暮らしを始めました(3)  そのわけは?「やりたいことがあふれてしまった!」編

自分の時間がない
自分の居場所がない

睡眠時間がない、マラソンの練習時間がない

そして、気になることは「あれもこれも」いっぱい

と、煮詰まった状況にいた私。

だけど、それもこれも「やりたいこと」あっての話。

では、時間と空間があったら何がしたいのか?

1人になったら何がしたいのか?

まとめてみました。

1. ブログを書きたい

ひとつの記事を書くにもそれなりに調べ、写真をつけ、少しでもいい記事を書きたい!と常に思っていて、

だけど実現していません。では、どんな記事が書きたいのか、アイデアをまとめました。

1. バイク旅行記

2015年から始めた本ブログ「風になる」、最初はバイクの記事ばっかり書こうと思ったけど…

実はそんなにしょっちゅうツーリングに行けるわけじゃなかった(残念!)

お勤めがあり、土日に晴れるとは限らない…

でも、たまに行けたツーリングについて、書ききれているかと言うとそうでもない。

そのうちに記憶が薄れて書けなくなる…を繰り返していました。

せっかく「風になった」のだから、風の私は書きたいのです。

「バリバリ伝説」の定峰峠を走った時なんか、動画を撮りたかったなあ…

2. 英語ブログに挑戦したい

そして、亡くなった小林麻央さん(KOKORO)に先をこされてしまったけれど、

ずっと前から英語でもブログも書きたいと思っていました。そして自分にはそれができるはず。

英語ブログでは、ツーリングでよく行く素晴らしい温泉や、日本の美しいところをいっぱい紹介したい。

こんなところとか…

青森県田舎館村の「田んぼアート」とか

おもしろい温泉とか…

日本には紹介したいところがいっぱいです!

美しい日本を知ってもらって、好きになってもらって…大切な故郷を大切にしていきたい…

3. チャレンジしたことを書いてみたい。

乳がんのこと、マラソンのこと、37歳で大学院に入った留学の話、

59歳での歯列矯正、シニアモデルになるためのおしゃれ…

うまくいっても失敗しても…生の体験は必ず誰かの役にたつはずだから。

4. 遠距離介護の話

同年代の多くの人が経験するイマドキの介護。

うまくいったことも、ダメだったことも、

同年代と親の世代をよりハッピーにできるように自分の体験を記録に残しておこう。

5. 書評

せっかくフォトリーディングを10万円かけて学んでも、読んだ本はそのまま、じゃあつまらない。

せっかく読んだのだから、しっかり書評を書き、いい本についてはシェアしていきたい!

 

そんなこんなで…

もう、ブログに関しては書きたい、試したいことがいっぱいなのです。

3. 規則正しい生活がしたい

今の状態では毎日が睡眠不足。

寝入りばなを邪魔される生活を脱却したい。

本当は割り切って早く寝る、だけの話だけど、どうしても家族に振り回される。

これまでやってできなかったのだから自ら環境を変えるしかない。

通勤時間に使っていた時間を「きちんと寝る時間」に変えて、もっと生産性の高い生活にしたいのです。

4. サポメで頭の体操がしたい

2011年から入っている勝間塾。

勝間和代さんのサポートメールは毎朝5時に送られてくる頭の体操

1週間1つのテーマで議論が展開され、毎日勝間さんからの「問いかけ」があります。

ブックレビューのときもあれば、勝間さんが選んだトピックでの議論もあり、切り口は様々です。

それを毎日きちんと読んで

コミュニティに「問いかけ」への回答を投稿すればしっかり頭の体操もできて知識もふくらんで…

と夢想するのですが、挫折ばかりしています。

これを、1人になったらちゃんとやってみたい。

受け身でなく、しっかり関わる学びをしたいのです。

勝間塾については、こちらを参考にしてくださいね。

5. スタンディング・デスクと音声入力を試したい

これだけは外せない、と思ったのが最近勝間さんが推奨している

  • スタンディングデスク
  • 音声入力

スタンディング・デスクは、家のサイズの限界により絶対に導入できないと思っていました。

また、音声入力は、1人の時間がないので家では絶対できないし、他の場所でも無理。

なので、この2つは外せないし、絶対試したい。

家でできないなら「外でやろう!」この物理的な限界を超えた「空間確保」はとても「やりたい」ことでした。

6. 語学練習がしたい

夫は静かな環境が好きで、家では音を出す勉強ができません。

(夫が家にいる時間も少ないのですが、いると絶対できない)。

私が何か音を出しているところに夫が戻ってくると「音、ちいさくしていい?」と必ず聞いてきます。

語学でもテレビでも音楽でも。

夫は他人が出す音が嫌いなのです(多分私も同じ。お互い様です)。

でも、英語であれ、他の言語であれ、イヤホンでなく、音を出し、声を出さないと学習できません。

なので、語学学習ができる空間が欲しいのです。

7. きちんとお肌の手入れをしたい

遠距離通勤と仕事とランニングと家事で毎日体力の限界まで使い切るので

ありがたいことに寝付きがいいです。

むしろ、瞬間就寝してしまうので、

お風呂上がりに髪にドライヤーをあてるとか、

お肌の手入れ(たった化粧水をつけて乳液をつけるだけでも)すらできず、

あるいは歯の手入れだけは怠りたくない、と思いつつ、時にはデンタルフロスすらできず、

寝付いてしまうことがよくあります。

こんな生活を改善したい。

1日の最後にお肌の手入れをきちんとして、「キレイになりたい」

また、朝も忙しく毎日10分化粧。もう少し時間をかけて自分の手入れがしたいです。

8. マラソンの練習がしたい

練習時間がとれずに困っています。

朝5時起き、あるいは4時半起きで練習していた頃もありました。

仕事帰りに皇居に通ったこともありました。

どれも平日の睡眠不足を加速させる行動で、練習したい、でもできない、という葛藤が続いていました。

また、週末の1日はツーリングとか他の活動にも充てたいし….

週末の1日を他の活動に使うとすれば、ウィークデーには2回、走らないといけません。

職住接近にして練習時間をつくりたいのです。

9. 瞑想がしたい

落ち着いて「考える時間」、あるいは「考えない時間」というのがなかなかとれません。

瞑想の効果は多くの方が実感していて、書籍もたくさんでています。

継続できるかどうかはわかりませんが、やってみたい。

でも、今の睡眠不足の自分では、瞑想するよりも寝たほうがいいでしょう。

ところで走ることを極めると瞑想と同じ効果があるそうです。

走るか、瞑想をするか、どちらでもいいのですが、それも今の状態を変えないとできません。

10. 勝間さん的ロジカル家事をためしたい

タイミングよく、勝間さんの新刊が出版され、

勝間式超ロジカル家事

投資信託については私の実践にも触れてくれて

p.205  投資信託で資産が40% 以上増えたお話

勝間さんの「実験生活」は、本当に参考になります。

ヘルシオなどの新しい調理家電

ルンバなどの自動掃除機

1人だし、台所がかなり狭小なので食器洗い機はいらないけど…

ロジカル家事に書かれている内容は、試したいことがいっぱい。

でも、家族がそれぞれ調理する台所では新しい調理器具を入れる余裕はありません。

床の上には家族のものが溢れ帰っていて、とてもルンバが活躍する場所もありません。

なので、新しい場所で試したい。(とはいえ、わずか1Kのお部屋。ルンバはこちらでも活躍するかどうか?)

11. まとめ

家にいては実現できないことを、家からスピンオフすることで実現しようとしたのが

今回の「主婦やめ」宣言の理由です。

要するに、私の家には私がほしい「時間」と「空間」、どちらの「間」もなかった。

それを取り戻すためにスピンオフしたのだ、ということに気づきました。

さて、「基地作り」の話を聞いた周りの反応、家族の反応、様々で面白かったので

次稿に譲ります。

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK