毎日が特別な日ー清美の1日遅れ日記(86) 11月29日(火) サイゼリヤの株主総会に行ってきたよ

株主総会

家族揃ってお世話になっているコスパレストランのサイゼリヤ。

数年前に100株を応援のつもりで買ったところ、株価倍増。

コロナになって、やや下がり、また、応援のつもりで100株買い増し。

これも今や87%増(2022年11月)。

でも、夫の言葉によると、最近のパスタは味が落ちた。

総会の案内が来た時、普段は放置なんだけど、

夫が「社会勉強のために行くべきだ」と、ものすごく積極的に勧める。

パスタの味に文句言う?と聞くと、「まあ、様子見て、言えるものなら言ってごらん」。

と言うわけで、越谷まで行ってみた。

遠いわ〜、渋いわ〜、と思われる場所。

地味に開催していますが、社員の皆様の緊張感を感じる。

でも、一代で財を築き上げた創業者、正垣泰彦氏を間近に拝見できることは大変光栄。

しかも議長で議事進行もされる。

通常の議事進行をしつつ、経営理念について熱く語る取締役会長の正垣氏。

ロマンは「イタリア料理を通じて人を幸せにする」。

ビジョンは「人のために楽しく仲良く」。

そして、会社の発展には、(社員の)意欲と知識と経験が必要。

これまで人材育成に20年かけた、今、40歳以上の社員が1000人以上いて、

資本の蓄積ができている。

なので、今後チェーンサービスを展開し、アメリカのWalmartを目指すとのこと。

現在は約1500店舗、今後は1万店舗を目指していく、と。

新社長

新社長は、商品の値上げはしない、と言っていた。

さらにローコストオペレーションを目指す、とのこと。

そして、今後も商品力をつけ、核となる商品を作りたいとも。

これからの進化がますます楽しみな企業だ。

株を買って、このような経験ができてよかった。

買い増ししようかなあ。

そのほかもろもろ

ところで、なぜ越谷で株主総会を開催したかというと、

どうやら本社のある吉川市の隣の市だったらしい。

吉川市在住という株主の1人が「吉川市から移転する予定があるか」と聞いていた。

越谷市の市民ホールというのもコスト重視の会場なのかな。

夕食もサイゼリヤ

午後から出勤し、また、研究所で開催している

「脳科学塾」参加学生のジャーナルクラブ(論文検討会)で

帰宅がすっかり遅くなり、駅についたら9時15分。

ラストオーダーが9時半(コロナが緩和されてやっとこの時間に。

ちょっと前まで8時ごろだった)のサイゼリヤに直行。

いつものミラノ風ドリアと、ガーデンサラダ、そして辛味チキンで

950円の夕食。

もちろんお家で食べるよりは高くつくだろうけれど、

1000円以内はコスパがいい!ありがとうございました!!

 

 

TOEIC英語コーチ

TOEICを受験するけど、どこから手を付けたらいいかわからない、そんなあなたに伴走しながら試験の日までの勉強をサポートします。

広告

この記事を書いた人

大野 清美

1958年大阪生まれ、大阪育ち。子どもの頃の夢だった「留学したい」を37歳で実現。3児を育てながら米国NY州コロンビア大学国際関係学大学院を卒業しました。帰国後は英語を使って仕事を続け、今後は「自分の人生を変えてきた」英語を教えたい!と修行中です。
趣味はマラソンとモーターバイクでのツーリング(愛車Honda VTR)です。
(2019年4月記)