メロン狩りができるのはどこ?

スポンサードリンク

メロン狩りができるのはどこ?

美味しいツーリング、を目指してあちこち行って、皆様にご紹介していますが、珍しいところでメロン狩り。

メロンというと、北海道を思い描く人が多いかもしれませんが、実は日本一の収穫量を誇るのは関東の

「鉾田市」!

場所とシステムをご紹介しますね!

1. 日本一のメロン産地の鉾田市!

茨城県鉾田市は、日本一メロンの収穫量が多い地方ですが、このことはあまり知られていません。

ウィキペディアによると、

自称「果物ハンター・ライダー」(いつから?笑)としては、こんな美味しい地方はありません。東京から日帰りの距離だし…

というわけで、行ってきました!

2. メロン狩りのシステムは?

昨年も訪れたこちら↓

メロンの森

バーベキュー施設もあり、家族揃って色々楽しめそうなところです!

メロンは、食べ放題とか、取り放題はありません。

収穫と試食の量によって料金が決まるシステムです。

私が選んだプランは

  • メロン一個収穫
  • メロン半個試食

で、2400円。

他にも、色々プランがあります。


まずは、メロンの試食。これが、冷えていて、完熟で美味しい!

畑で完全に熟したものをすぐに冷やして現地で食べる、都会人にとってはこれほどの贅沢はない、かもしれません。

試食が終わると、ハウスに向かいます。

ビニール袋とハサミを一丁、貸してもらいます。そして、農園の方に教えていただいたように、「メロンのヘタが、しおれている」ものを探して収穫するのです。

葉っぱが枯れているのがいいのです。

sIMG_5940

 

さて、お持ち帰りのメロンを狩ったあとは、ちょっと豪華なメロンソフト、といきましょうか。

一個700円、とお値段も堂々としたものです。

 

かなり、幸せそうな顔をしています。

持ち帰ったメロンはこんな感じ。

ヘタについている葉っぱが枯れているでしょう?これが完熟のしるしです。

帰宅当日、翌日に分けて家族で美味しくいただきました。

スーパーで売っているものより、割高かもしれませんが、畑で完熟したものを食べるのが収穫体験の良さです。

こちらには、団体バスがひっきりなしに入っていました。バイクで行く人、あんまりいないですよね。

さて、次は何を狩ろうかな?

輪行2016年5月23日(晴れ)

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK