日帰りツーリング 関東のおすすめスポット 栃木県でりんご狩り?

スポンサードリンク

日帰りツーリング 関東のおすすめスポット 栃木県でりんご狩り?

実りの秋になりました。

本日のツーリングの獲物はりんご。

りんご、といえば青森(出荷量ダントツ1位)、長野(2位)(平成27年統計*)を思い浮かべますが、関東地方の栃木県でも栽培されているのですねー。

*統計値はここからとりましたよー ➡️ 農林水産省作況調査(果樹)

お天気も良く、楽しく行って来ました!!!

1. どこに行ったの?

今回の目的地は、昨年も訪れた栃木県矢板市という場所にあるりんご狩り・栃木県矢板市 加藤農園(りんご園)

矢板インターチェンジを下りると、りんご直売所の看板がかなり頻繁に見かけられるようになります。

りんご狩り、先月行った群馬・沼田のりんご狩りなら原田農園もありますが、そこはかなり大規模にやっていて一大果物王国のよう。

観光バスがひっきりなしに入る農園でした。

そちらも楽しかったですが、もう少し小さい規模の農園、アットホームなのもいいかなって思い、今回はこちらのりんご狩り・栃木県矢板市 加藤農園(りんご園)に行きました。

2. りんご狩りシステム

こちらでのリンゴ狩りは、収穫量による課金制。入園料はとりません。

今日収穫できる種類について最初に試食し、どれを収穫したいか、というメドを立てます。

今日のりんごは4種類。シナノゴールド、王林、名月、陽光。

シナノゴールドは、甘みのなかに酸味があり、お気に入り。王林はとっても甘い。

名月は甘みと酸味。陽光は、甘さ。うーん、どれも美味しいけど、私的には甘さと酸味のバランスでシナノゴールドがお気に入り。

それからカゴを持ってりんご畑に繰り出します。

とっていい木には看板が貼ってあります。看板のついていない木からは収穫してはいけません。

これを目印に、先に試食したりんごのうち、好きなものを取っていくのです。

刈り取ったものは1キロ500円で買取。

たくさんとりすぎても持ち帰れないし、ほどほどがいいようです。

3. 収穫方法

りんご狩りにはハサミはいりません。

りんごのお尻を持って上に上げるとポロリと取れます。

自分で狩ったりんごとは4種類、4つで790円。

販売されているリンゴは3つで500円。お気に入りのシナノゴールドを買いました。

お家で食べるのが楽しみです。

昨年と同じ構図で記念写真。

4.蕎麦処胡桃亭の十割そばは美味しかった!

さて、りんごを狩っているとすっかりお昼に。

美味しいお店は近くにないかなと…

グーグルマップで探したら、こちらを表示。➡️ 胡桃亭 – 那須塩原市のうどん・そば|栃ナビ!

お座敷、大テーブル、4人がけ席、2人がけとある広めの手打ちそば処です。定員30名ほど。

一時半ごろ着いたのですが、待っているお客さんもまだいて入り口で名前を書き、順番を待ちます。

なかなか評判のお店のようです。

私は天ざるそばを注文。

十割蕎麦ということで適度なコシがあり、蕎麦の風味も満点。

十割そばのつぶつぶが見え、いかにも、蕎麦!

蕎麦湯もたっぷりいただけます。かなり濃い蕎麦湯。

最後の方はとろっとしていて

かつ蕎麦風味が効いています。

この蕎麦湯が付いていることで食後の満足度が増します。

天ぷらもサクッとしていて美味しかった。

なかなかいいお店でした。

5. 鬼平江戸処

胡桃亭を出たのがすでに3時ごろ。

果物狩りの後は温泉、と行きたかったですが、

うちまでは150キロ、結構距離があるのであきらめ、帰途に。

案の定、東北道は渋滞していました。最高25キロの渋滞です。

考えたら、11月最初の飛び石連休の最終日だった!

もう、こうなると、焦らず安全運転のみ、ですね。

ひたすら東北道を南下するのですが、実は東北道羽生SAは「鬼平江戸処」が楽しい。

フードコートに提供されるメニューは池波正太郎の鬼平の小説に出ている料理を再現したものもあり、とても興味深いです。

ついつい立ち寄り、結局夕飯まで食べていくことになりました。

鰻屋も、池波小説の大事なパート

もう暗いけど、外観も江戸作り。看板は、鬼平犯科帳に出て来る大店が勢ぞろいです。

えへ、大野屋さんもありましたよ!

3年目を迎えたそうですが、大した賑わいです。

私の夕食は、「とろろご飯」500円。

6.まとめ

  • 0820 世田谷出発
  • 1155加藤りんご直売所到着
  • 12:00りんご狩り
  • 13:20胡桃亭に向かう
  • 14:00昼食
  • 15:30帰途につく
  • 18:00東北道羽生SA鬼平江戸処
  • 21:00帰宅

2016年11月6日 晴。輪行300キロ。ちょっと長めツーリングでした。

 

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK