レンタルバイクでおでかけ Kawasaki「バリオス」で三浦半島日帰りツーリング

スポンサードリンク

レンタルバイクでおでかけ Kawasaki「バリオス」で三浦半島日帰りツーリング

免許取り立ての頃は、慣れないながらも色々なところにいろいろなタイプのレンタルバイクで出かけました。

 この日も、文京区白山にあるSCSでレンタル。

1. 本日のバイクは?

借りたのは、カワサキのバリオスです。

カワサキ・バリオス(BALIUS)とは、かつて川崎重工業が
製造販売していた総排気量250ccのオートバイである。

Baliusとは、ギリシア神話に登場する不老不死の神馬の名前。
燃料タンクにはその神馬をイメージした跳ね馬の
エンブレムと“BALIUS”のロゴが描かれており、
ほとんどのカワサキのバイクに入っている“Kawasaki”
のロゴは、一部のモデルを除いて描かれていない。(Wikipediaより)

sP5120256

排ガス規制のために2007年にすでに生産は終了しています。

2. 本日のお出かけ

三浦半島の城ヶ島に向かいます。三浦半島は、東京近郊で、日帰りにはちょうどいい距離です。

城ヶ島、はまさに島なので三浦半島から「城ヶ島大橋」を渡り、「島」に入ります。

城ヶ島灯台を見学。

sP5120259

城ヶ島灯台とは、神奈川県南東部、三浦半島南端沖に
浮かぶ城ヶ島西端の長津呂崎にある灯台。
標高約 30 m の崖上に建ち、相模灘を照らす。
周辺は太平洋を望む景勝地で、海岸の磯は観光客で賑う。
日本で5番目に点灯した西洋式灯台で、現在の灯台は
2代目のもの。 ウィキペディアより
〒238-0237 神奈川県三浦市三崎町城ケ島
地上高:12m

相模湾を眺めます。

sP5120260

休日にでかけると、帰り道が混んだりして、焦って運転するのは危ないのですよね。

安全第一、ということで気持ちをゆったりもって乗りたい。

で、翌朝、朝イチで返却する、というプランにしました。

(って、朝行ったらまだ店が開いていませんでした…)このあたりが、レンタルバイクの弱点、です。

開店前のお店で写真など。バリオス、なかなかのスタイルでしょ?

sP5130263

三浦半島ツーリング、といっても実はあまり写真が残っていません。

運転することに必死で写真を撮る余裕がなかったのです。

sP5120257

免許とって半年。まだまだ初心者です。

3. インプレッション

初心者で身長159センチの自分にも足付きはよく(シート高745ミリ)、

車体重量もそれほどではない(141キロ)ので本当に乗りやすいバイクでした。

sP5120253

まさに「標準的なバイク」。ウリは、「走りを重視したハードな乗り味」とかで、

私のような初心者に乗られるのは、Kawasakiさんには不本意かもしれませんが…

街乗りやツーリングなどにも適したオートバイです。

生産終了ではありますが、根強い人気があり、今も街で時々見かけます。

バリオスは、もしVTRに出会っていなかったら買っていたバイクだと思います。

輪行:2007年5月12日

SCS:(株)エスシーエス 〒112-0001 東京都文京区白山2-1-16  
代表 TEL 03-3815-6221 FAX 03-38151532
フリーダイヤル 0120-055-819(レンタルゴーゴーバイク) 
営業時間 10:00~19:00 E-mail rental@scs-tokyo.jp

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK