スペイン旅行準備ーこれだけはやっておきたいたったひとつのこと

スポンサードリンク

スペイン旅行準備ーこれだけはやっておきたいたったひとつのこと

こんにちは。

2016年9月、夫婦でスペイン3都市ーバルセロナ、マドリッド、そしてセビリアを巡る旅行に行きました。

なかなか行けない場所だけに、「こうすればよかった!」「こうしてよかった!」がいっぱいありました。

なかでも、一番大事と思ったことをご紹介します。

ところで、2016年10月からイベリア航空が直行便を就航日本ースペイン直行便の復活)しました。ちょっと行きやすくなりました!

1. ガウディのサグラダファミリア入場券予約

スペインに行くことを決めた時、バルセロナの「未完成」の世界遺産、サグラダファミリアは是非観たいと考えていました。

直前に行った友人のおススメは「絶対事前にチケットを入手すること」。

確かに。行って実感しました!!

私たちが到着したのは9月21日、平日でしたが観光客は常にガウディの建物を取り囲み、予約なしに行くとチケット窓口でその日のかなり遅い時間の入場を指定されます。

simg_8827

せっかくスペインまで来て時間切れで観られなかったとなると心残りでたまりません。

チケットの入手の仕方はこちらが親切です ➡️ バルセロナ・ウォーカー

私はこの案内にしたがい、以下のサイトからチケットを入手しました。

➡️ Sagrada Familia select your visit

申し込むと、以下のチケットがEメール添付のpdf.で送られてきます。印刷して(携帯に保存している人もいました)持参します。

サグラダファミリアでチケットを提示すると

真ん中のQRコードを係員の人がスキャナーで読み取ることで入場できます。

simg_9903

チケットを予約しないでいきなり現地にいっても当日に見学できない、という事態もありえます!

さくっと予約し、さくっと入場しましょう。

そして…塔に登るとこんな景色が見られます!!!

simg_8854

その他の観光施設でも、予約はとっても便利、ということを実感しました。たとえば…次項で説明しますね!

2. セビリアのアルカサル、そしてマドリッドのプラダ美術館も!

私たちはセビリアの王城、マドリッドのプラダ美術館にも行きました。

王城↓

simg_9355

プラダ美術館

simg_9393

どこへ行っても長蛇の列。

それは、こうした「人が集まる観光施設」に入る際にはまず

手荷物検査があるためです。

チケットを事前入手しておかないと、チケットの列、手荷物検査の列、と二重に行列に並ぶことになるのです!

せっかく遠いところに行くのだから効率的に行きたいところに行けるよう、事前に入手できるチケットは入手しておきましょう。

私たちがとくに後悔したのが、セビリアの王城を訪れた時。

チケットをもっていなかったので、9月のアンダルシアの灼熱の炎天下、長い行列に並ばざるを得ませんでした。

インターネットとクレジットカードで事前予約は簡単にできます。

セビリアの王城のチケット入手先 ➡️ チケット購入サイト

以下のサイトで行きたい日にち、時間などを順次指定していきます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-23-57-03

セビリアでの経験に懲りて、プラダ美術館については前日にホテルのインターネットで予約しました。

チケットはホテルのビジネスセンターで印刷しました。

マドリッドプラダ美術館のチケット入手先 ➡️ プラダ美術館チケットサイト

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-03-0-06-46

インターネットから入手し、プリントしたチケット。

これを入り口で提示するとQRコードを読み込んでくれます。

simg_0034

そう、スペインはとても人気の観光地。

人気施設の予約はスペインを楽しむために「最も重要なこと」なのです。

3. 航空券、ホテル、Wi-Fiルーターの予約、そして…ビザは?

今さら、感がありますが、旅行に行くには航空券、ホテルなどの手配が必要。また、今回は周遊ですので都市間の移動(バルセロナ➡️マドリッド、マドリッド⇄セビリアのチケット手配もありました。

少しだけ触れておきますね。

・航空券手配とホテルの手配
航空賃は旅行日が近づくにつれて値段が上がります。

同じ日でも検索を続けていくだけで値が上がっていった経験もあります(焦ります…)。

それは、お正月にシドニー旅行を計画したときです。ネットで検索しているうちに、一時間後にはどんどん安い席がなくなる、という目に遭いました。

日程が決まったらできるだけ早くとるのが最良の策です。

私は航空券とホテルを別に予約したので、これは失敗だったかなと思いました。

航空券だけでほぼパックツアーの料金がかかるので、かなり懐には痛い旅支度になりました。

でも、次の海外旅行では以下の比較サイト↓を使ってもっとうまくホテルの部屋をとろう、と目論んでいます。

ホテル料金比較『トリバゴ』

さて、ご参考までに予約したホテルは ➡️ カタロニア・スクエアCatalonia Square, Barcelona

なかなか綺麗なホテルで、快適でした。↓

simg_9028

simg_9029

マドリッドについてはこちらのホテルを利用➡️エスペリア・マドリード Hesperia Madrid

(写真はHPからお借りしましたが、まさにこのお部屋に泊まりました)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-03-0-41-59

・Wifi ルーター

最近はホテルの部屋は無料Wi-Fiを使えるところが多く(上記どちらのホテルも使えました)、ある程度のランクのホテルでは、部屋でPCを使うだけならレンタルルーターを使う必要はありません。

しかし、私のように海外でも「旅ラン」したり(GPSが必要)、マメにSNSに投稿したり(笑)色々検索したり、をスマホで行うなら必要です。

私がいつも使うのは↓

海外WiFiレンタル
GLOBAL WiFi

です。安定して使え、充電器具もしっかりついていて、大容量バッテリーもつけてくれるのでかなり助かります。(いつも写真を取り忘れますのでHPから写真をお借りしました,,,)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-03-1-05-09

最安値、というわけではありませんが、通信の安定性、安心保証などの点で気にいっています。

1回借りると次回1000円の割引クーポンをくれます。今回はこれを活用!

simg_9901

今年は年始にオーストラリア旅行があったため、このクーポンを使えました(しっかりとっておくことが大事!)

受け取り、返却は空港でできます。特に返却は、ボックスに返すだけなので簡単です。(写真はHPからお借りしました)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-03-1-03-35

・バルセロナからマドリッド、マドリッド=セビリア往復ー高速鉄道Renfeの予約

飛行機を使うと一時間ほどですが、スペインの新幹線である高速鉄道でも2時間半。

スペイン自慢の高速鉄道 Renfe↓

simg_9117

それほど本数が多いわけではありませんが、飛行機だと早めに空港に着かないといけなかったり、何かと面倒があるので鉄道にしました。

こちらも事前に予約。当日、駅でアタフタするのは嫌だったからです。

しかも2人ともスペイン語できないし。

レンフェのチケットの入手の仕方 ➡️ レイルヨーロッパ

レンフェのスペインウェブサイトは、現在海外からの購入に関するアクセスを拒否しているみたいで、何度試みても直接購入はできませんでした。(2016年9月情報)

手数料はかかりますが、確実に入手できますのでこちらも事前に日本で買っておいてよかったと思います。

こちらも購入したらpdf. で送られてくるデータを印刷して持参。駅員さんがQRコードをスキャンして通過、となります。

以下がチケットのプリントアウト。右下にQRコードが印刷されています。

simg_9902

また、以下のリンクはスペイン旅行についてとても親切に説明してくれています。こちらにもお世話になりました。➡️TABIJOZU

・ビザはいる?

スペインはビザがいりません。

前回の旅行、お正月のオーストラリア行きでは、空港でビザ(ESTA)が必要だということがわかり、あわや家族離散の旅となるところでした。

オーストラリアに行くときに必ずやっておくべきことーシドニー日記(1)

今回はガイドブックも確認し、ビザ不要であることを確認しました。

スペイン旅行、とにかく「チケット予約が大事」ということを書きました。

いい旅を楽しんでください!


スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK