初夏の秋川渓谷蜂蜜ツーリングと瀬音の湯

スポンサードリンク

初夏の秋川渓谷蜂蜜ツーリングと瀬音の湯

長期予報では5月31日は雨、だったせいか、久しぶりに渋滞に巻き込まれない気持ちいいツーリングができました。

朝9時半出発で、中央高速永福ICから石川PAでの一休みを入れて一気に八王子ICで高速をおります。新滝山街道沿いに走り、あきる野IC方面へ。東京サマーランド近くを経由して健康自然工房 養蜂園に。今日はこちらのみつばちファームカフェがお目当て。多摩でとれた蜂蜜を使ったお料理、ケーキなどを楽しめるのです。
IMG_1961
お昼に行ったので自分たちは軽食をいただきました。一緒に行った師匠はカレー、私はチキンプレート。できればデザートのシフォンケーキまで食べたかったのですが、そこまでのお腹の余裕はなく、お楽しみは次回にしました。
チキンは焦がし蜂蜜のソースがオリジナル、カレーは辛みがありつつ、蜂蜜のおかげで味はまろやかでした。
IMG_1964

みつばちカフェには、隣にはちの巣を育てている展示館があり、蜜蝋を作る体験や、巨大な蜂の巣、色々な花の種類、また、多摩産、外国産の蜂蜜の味見と、はちみつソフトクリームが楽しめます。

↓暗くて写真がうまくとれませんでしたが、はちの巣です。

IMG_1970

IMG_1966
蜂蜜をたっぷり楽しんで大満足のお昼でした。その後、奥多摩の山々を縫って走る檜原街道のワインディングを楽しみました。ライダーも多く、思い思いにカーブの多い道を楽しんでいるようです。私たちも調子に乗って走っているといつの間にか甲武トンネルという、甲州と武蔵の国、つまり山梨と東京を結ぶトンネルに行き着いてしまい、あっという間に山梨県に入ってしまいました。しばらく山梨の緑を楽しみ、また甲武トンネルをくぐって秋川渓谷に戻りました。

最近は走ったら温泉、というパターンが定着?してきて、本日の温泉は秋川渓谷瀬音の湯。アルカリ成分が強くお湯は滑らかでお肌つるつるに。気持ちよかったです。

4時半ごろに温泉を出て、秋川街道、そして八王子西ICへ。八王子付近で渋滞予報が出ていたので、圏央道から海老名ICへ、そして東名回りで東京に戻りました。海老名SAでは「くくる」のたこ焼きを食べ、本日は食べるものすべてが美味しい、という本当にオイシイ旅となりました。
IMG_1977

本日のルート:総距離200キロ 距離測定アプリ「距離測」でルートをなぞってみました。
スクリーンショット 2015-06-03 7.36.09

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK