佐渡島ツーリング日記 (1) まさかのフェリー乗り遅れ!

スポンサードリンク

佐渡島ツーリング日記 (1) まさかのフェリー乗り遅れ!

 

2017年、残しておいた夏休み

(いつも7月、8月はイベントで忙しいため、9月に残してしまうことが多い)

を使って佐渡島ツーリングの計画を立てました。

何年か前から行きたくて、やっと実現したツーリングです。

1. 佐渡島で行きたい観光地

今回、行きたいところは、

  1. 奇岩の大野亀 | さど観光ナビ
  2. 日本海に沈む夕陽
  3. トキの森公園のご案内 | トキのたより
  4. たらい舟体験(矢島体験交流館)/にいがた観光ナビ

という定番コースです。

もちろん、相棒は愛車ギヨコ。

佐渡ヶ島には新潟港からフェリーに乗って両津港にわたります。

東京から新潟港までは約300キロ。

朝9時に家を出れば4時出航のフェリーには十分間に合うはずでした。

ところが、思わぬハプニングが!

2. 貴人の埼玉お出まし!

家を出て、信号待ちなどもあったけど

とりあえず順調に練馬ICに向かいました。

ところが、練馬IC直前になって車の流れが止まり、

一向に進まなくなったのです。

警官があちこちに立って規制をしています。

最初、事故かと思ったのですが…

それにしても、全く進みません。

Yahooカーナビを見ても、渋滞表示や事故情報はなく…

道路掲示板には単なる「規制」としか、書いていない。

外国要人が来日するようなニュースも聞かなかったし。

もしかして、あの方々?

のろのろ、止まり、のろのろ、止まり。

二輪車は、こういうのが一番疲れるのです。

バイクは支えないといけない、少ししか進まない…

バイクは走っている時が一番安定していて、

止まっている時が一番不安定なのです。

原因がわからないまま、何とか練馬ICにはいりました。

高速に入ってもなかなか進みません。

とにかく最初のPAである三芳目指してのろのろ運転のなか、慎重に進みました。

高速をまたぐ陸橋の上にも警官の姿が見えます。

よほどの要人です。

高速に入ってしばらく走ると、遠くにパトカーのサイレン灯が静かにクルクル回っているのが見えました。

少なくとも3台。

やはりあの方々?

と、思うと所沢で高速を降りられたようで、車はやっと流れ始めました。

はい、あの方々の行幸啓でした。よりによって、今日でしたか。

やっとの思いで三芳PA着。

ここですでに11時過ぎ。

30キロに2時間かかってしまっています。

とりあえず、いきなりの渋滞でお腹も空いたのでランチにしました。

3. ふと気づいたら「間に合わない時間?」

新潟まで300キロ。

なのにお昼過ぎにまだ30キロ地点。

フェリーではバイクは最初に入れられることが多いので、

4時の出航だと3時半には新潟港についてないと…

え?

あと3時間で300キロ?

まずい!

休憩しすぎた!

4. 必死の走行…を阻む工事規制

そのあとは、もう、景色も目に入らず、ひたすら前をめざしました。

ところが、あちこちで工事のための車線規制。

思うように距離を稼げません。

赤城高原で一度ガソリン補給。

さらに必死に走りましたが、まだ150キロある。

もう一回給油が必要です。

というわけで、高速を下りる新潟西インター直前の黒埼PAで給油。

すでに3時半で、ここでギブアップ宣言!

ここから高速を下りて下道を新潟港を探しながら走っても間に合わない、と判断しました。

フェリー会社に電話。乗船便を一本遅らせました。

急ぐより、安全第一。

5. 新潟港着

4時出航の後は7時半です。

気持ちゆっくりしたので走行中に緩んでしまったバックミラーのネジを締め直し…

してると、いきなり大粒の雨。

慌ててPAの駐輪スペースに向かうと、そこは無情にも工事中で使えません。

あと、屋根があるのは車椅子用駐車スペース。

背に腹は代えられず、カッパを着る間だけバイクを置かせてもらいました。

雨に濡れながらも、何とか新潟港着。

時間があるので夕食をとり、フェリーに乗りました。到着は10時予定。

フェリー乗り場のレストランの親子丼。なかなかフワフワで満足!

フェリー待ちの時間、風が強くてバイクを支えるのが大変でした。暗くて灯しか見えませんね。

両津港から今日のお宿までは30分ほどか?

佐渡島ツーリング、初日はハプニングな始まりとなりました。

あぁ、フェリーが揺れてる…

Posted from SLPRO X for iPhone.

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK