キレイになりたい!50代の歯列矯正治療 まだまだ続くかな?矯正治療から噛み合わせ調整へ

リテーナーをつけるようになってから

ほぼ一月半が経ちます。

リテーナーはつけ慣れてきましたが、

日々、やはり歯の調子が気になります。

一番気になるのは動揺している前歯。

歯並びがよくなって、いままでわからなかったことがわかってきました。

下の歯がとがっていて、動揺している前歯にいつも当たり、

さらに動揺させているのです。

これはマズいです。

次回、定期検査にいったら噛み合わせを何とかしてもらいましょう。

8020どころか、1本の歯もうしなわず、

これからも「キレイになりたい」というテーマにしたがって

出来る限りの治療を継続していきたいと思うのです。

ああ、それにしても不安です。


矯正歯科をお探しなら
矯正歯科専門サイト『e-矯正歯科.com』で検索!

広告

この記事を書いた人

大野 清美

大野 清美

1958年大阪生まれ、大阪育ち。子どもの頃の夢だった「留学したい」を37歳で実現。3児を育てながら米国NY州コロンビア大学国際関係学大学院を卒業しました。帰国後は英語を使って仕事を続け、今後は「自分の人生を変えてきた」英語を教えたい!と修行中です。
趣味はマラソンとモーターバイクでのツーリング(愛車Honda VTR)です。
(2019年4月記)