2017年クリスマスイブは勝間塾オフ会で充実@きよみハウス「うぃんうぃん」

日記ブログになります。

2016年秋頃、実家(大阪)の空きスペースを活用したいと思い、

勝間塾の方々に声をかけました。

実際には私が、というより私がつぶやいたら

「ひとの縁をとりもつことが得意な人」

「ひとを集めることが好きで得意な人」

のリレーができ、

「勝間塾オフ会」の会場として

実家の1フロア(60㎡ほどの畳部屋です)を活用していただくようになりました。

様々なイベント、たとえば、人狼、麻雀教室、カタン、そして

勝間和代さんの「サポートメール」復習会などに使われています。

私は実家で母の相手をしつつ、別フロアで勝間塾のオフ会に参加できる、という

一石二鳥となりました。

そこに集まる方々はまさに多様で、多分共通するのは「学習欲」という「強み」を

自分の特質のなかにもつ方々です。

職業もそれぞれいろいろで、まさに異業種の人々が

勝間塾生という共通項をもち、(ご家族も一緒に来られることもおおくなってきました)

ゲームや勉強会を通して交流するというサロンになっています。

ひとが集まることで、

様々な情報交換ができ、自分が何か知りたいことがあったときに

「ああ、あんなひとがいたなあ」と声をかけて教えてもらったり、

助けてもらったりすることができます。

つくづく、ひとが財産だなあ、と感じます。

ひととおりゲームや勉強会が終わったら、人生の話。

来年のはなし、

将来のはなし。

ふかーい話ができるのも、同じ方向を見ている仲間がいればこそ。

他人の夢をこわさないこと。ギブの精神。

このコミュニティから何が生まれるか、わからないけれど

きっとそれぞれの幸せにつながる何かが創造されると思います。

そのような場が提供できて、私もとても幸せなのです。

広告

この記事を書いた人

大野 清美

大野 清美

1958年大阪生まれ、大阪育ち。子どもの頃の夢だった「留学したい」を37歳で実現。3児を育てながら米国NY州コロンビア大学国際関係学大学院を卒業しました。帰国後は英語を使って仕事を続け、今後は「自分の人生を変えてきた」英語を教えたい!と修行中です。
趣味はマラソンとモーターバイクでのツーリング(愛車Honda VTR)です。
(2019年4月記)