主婦をやめて一人暮らし始めました(35) 毎週1回、瞑想続いています…

友人で算命学鑑定士のMASAYOさんが主宰している週2回の瞑想の会。

参加したい、とずっと思っていて自宅にいる間はできませんでした。

一人になれる部屋がないからです。

そして、一人になれる時間もなかった。

一人暮らしを始めて、それが叶いました。

MASAYOさんは週2回、月曜日と水曜日朝5時半から瞑想会を開催してくれています。

わたしは土日を自宅で過ごす事が多いため、月曜の朝は参加できません。

でも、水曜日は基地にいるので参加できます。

5時半といえば、冬の間はまだまだ暗い時間ですが、

頑張って起きて、MASAYOさんのリードで

10分の鼻呼吸、20分の瞑想をします。

20分の瞑想の間はわたしは「アーハム」という言葉を繰り返し唱えています。

やりたい、やってみたい事ができている、

この環境は私にとってとても快適で、

瞑想ができるようになった、それだけでも部屋を借りた価値がある、と思います。

一番右がMASAYOさん、左にはイメージコンサルタントの千晶さん。

この写真、私はあまりおしゃれじゃないけど、おしゃれについては千晶さんにおまかせ!です。

ところで、最近知り合った方が「MASAYOさんの鑑定、怖いほどあたります!!」と絶賛していました。

私もそろそろもう一度鑑定してもらいに行こうか、と思案中。

MASAYOさんのWebサイトはこちら

 

 

広告

この記事を書いた人

大野 清美

大野 清美

1958年大阪生まれ、大阪育ち。子どもの頃の夢だった「留学したい」を37歳で実現。3児を育てながら米国NY州コロンビア大学国際関係学大学院を卒業しました。帰国後は英語を使って仕事を続け、今後は「自分の人生を変えてきた」英語を教えたい!と修行中です。
趣味はマラソンとモーターバイクでのツーリング(愛車Honda VTR)です。
(2019年4月記)