【人生を変えるTOEIC】悔しい920点(2019年1月13日受験結果速報)

2019年1月13日に受験したTOEICの結果がでました。

Listening 450点、Reading470点…これまで、常にListeningが優位だった自分が!

落ち込みました。

模試では問題なく満点レベルだったのに。

なかなか完璧、というのは難しい。

Readingについては、今回、解答のコツのようなものを掴めました。

スピードとコツで前回11月より25点アップ。

ところがListeningは…

間接疑問が多くて、瞬時の理解が追いつかなかったのか。

そういえば、問題先読みが少し追いつかない部分もあった。

900点越えは普通なんだけれど、

やはり満点というか最高点の990点を狙っていくには足りない部分がある。

また、10年前よりやはり難しくなっている。

これをどう乗り越えて自分に活かしていくか。

まだまだこれから修行です…

ちなみに同じ日に受けてくれた私の仲間たち。

やはり難しくてがっかりしているかもしれません。

それでも、諦めないで!

この一年、教えるために自分も何度か受けたけれど、

何をやるべきか、だんだんわかってきた。

厳しい言葉だけれど、一時的な「集中」(2か月でいい!)と

文法、そして読解のそれぞれの問題集1冊の繰り返し解き。

そして

継続的なリスニング。(TOEIC問題だけだと飽きるので

いろいろとりまぜて。)

それだけ「満足いくぐらい」やれば

思わぬ結果がでてくる、と思います。

でも、900点越えたら…やはりその時の調子による、なあ。

また復活します!!

広告

この記事を書いた人

大野 清美

大野 清美

1958年大阪生まれ、大阪育ち。子どもの頃の夢だった「留学したい」を37歳で実現。3児を育てながら米国NY州コロンビア大学国際関係学大学院を卒業しました。帰国後は英語を使って仕事を続け、今後は「自分の人生を変えてきた」英語を教えたい!と修行中です。
趣味はマラソンとモーターバイクでのツーリング(愛車Honda VTR)です。
(2019年4月記)