石原結實先生の「ヒポクラティック・サナトリウム断食体験」 4日目(2019年版)

5月3日 断食4日目になりました。

だんだん日にちの感覚がなくなって、いちいちカレンダーを見るようになっています。

今日の食事

朝食はいつものにんじんジュース

そしてお楽しみの10時のお味噌汁

お昼のにんじんジュース

そろそろ飽きてきましたが、ジュース3杯飲むのはこれが最後です。

夕食にはにんじんスープです。

すべてがシンプルですね。

お腹が空くかというと、夜、寝る前に「あー空いたな」という気がするのですが、

昼間は活動しているのであまり空腹感は感じません。

体への変化ですが、まず体重。到着日は45.6キロ。その後ずっと45.5キロ。

私の場合は普段から体をしぼっているので、あまり減量効果はないようです。

にんじんジュースで胃腸は休めていますが、カロリーはとっているので、

だいたいいつもとおなじぐらいのカロリーですごしているということでしょうか。

普段は仕事の合間にお菓子を食べたり、たまにハイカロリーのものを食べたりしていますが、

かなり動いています。いまは、足の怪我もあり、ランニングができないのでこれぐらいでいいのかも。

とはいえ、明日からは補食といって、固形食が始まります。

最初は重湯。大根おろしがつきます。これが最高に楽しみです。

今日の活動

午前中に洗濯をすませました。ランドリーがあるのでとても便利。

洗濯200円、乾燥は30分100円。洗剤は無料で提供していただけます。

午前中にブログを2本。実はこの断食ブログの英語版(同じ内容ではなく、簡素版です)

も日々アップしていて、拙い英語ですが、練習のため、そして外国の方にも関心をもっていただけたら、と

書いています。

午後はまず散歩。

これまでの断食ではランニング中心だったのですが、足をけがしてしまったので

今回は歩きます。

片道40分ぐらいのところに

伊豆シャボテン公園

と、大室山があります。リフトは長蛇の列でした。

大室山は山容が特徴的で、次のような成り立ちの山です。

大室山は約4000年前に平らな土地に噴火が起こり、上に吹き出したスコリア(火山噴出物の一種、粘り気が低い)が円錐上にひろがり、そのまま固まってこのお椀を伏せたような形の山になりました。(http://omuroyama.com/izugeo/

サナトリウムから行って帰ってほぼ2時間。おかげで今日の運動量はやっと1万歩を超えました。

次にマッサージ。前日は腸セラピーとカッピングをしていただきましたが、

今日は40分のマッサージで肩周りを中心にほぐします。

肩はひどい肩こり。足回りは少し張っているものの「立派な筋肉ですね」と

褒めていただきました。やはり、走っているおかげ。治ったらまた走るぞ!

今日の勉強

前日行ったTOEICの模試の出来があまりよくなかったので少し気落ちしていましたが、

それでも続けることが大事なので夕方は勉強。

明るいうちにお風呂に入り、夕食のあとまた勉強。

英会話はここにいる間毎日練習しようと、夜にまたレアジョブで30分。

オンライン英会話で力がついたな、と思えるのは100時間をすぎたころだとか。

私はまだ11時間ほどなので、まだまだですね。

講師のかたが、私の断食生活に興味をもっていろいろ聞いてくるので説明に四苦八苦しています。

こんな風にいろいろ説明する練習は、来年のオリンピックボランティアにきっと役立つでしょうね。

今日も穏やかな1日をありがとうございました。

広告

この記事を書いた人

大野 清美

大野 清美

1958年大阪生まれ、大阪育ち。子どもの頃の夢だった「留学したい」を37歳で実現。3児を育てながら米国NY州コロンビア大学国際関係学大学院を卒業しました。帰国後は英語を使って仕事を続け、今後は「自分の人生を変えてきた」英語を教えたい!と修行中です。
趣味はマラソンとモーターバイクでのツーリング(愛車Honda VTR)です。
(2019年4月記)