便秘解消 石原結實先生のにんじんジュース生活:ヒューロムの新型ジューサーで面倒臭さから解放!

乳がんを体験して

2014年6月に「乳がん」の告知を受け、

抗がん剤治療の副作用に苦しみ、その中で

石原結實先生の本に出会いました。

もしガンになったら、でも、ならないために (WAC BUNKO)

ガンについてはいろいろな代替療法もあり、また、医学そのものも

発達していて初期がんの治癒率が高まっていることも情報として

入ってきていて、ただそれだけに「結局何を信じたらいいのか」という

のは、患者自身の判断になってしまう、と私は思っています。

にんじんリンゴジュースを始めた2014年秋から私におこったこと

本を読んで、早速ジューサーを購入し、「トーストと珈琲」という朝ご飯を

にんじんリンゴジュースに切り替えました。

始めてしばらくすると、なんと、これまで薬をのんでも効かなかった

便秘がすっかり解消していたのです。

本当に驚きでした。

「朝の食事が腸の蠕動運動を刺激する」という神話をいつまでも信じていたのですが、

胃腸がそれほど丈夫でなかったのか、朝のパンを消化することで実は私のおなかは疲れていたのですね。

朝をジュースだけにすることで、水分が補給されます。

また、にんじんとリンゴの様々な効果

参考:にんじんの驚くべき効果効能

により、免疫力アップ、アンチエイジング効果(最近、化粧品を買おうと思ってデパートに

行った際にお肌チェックをしたのですが、くすみ、ハリ、水分すべての

項目で良好な成績を得ました!)があり、この5年風邪ひとつ引いていません。

新型ジューサーを使ってみた!

ところで、私は「スロージューサー」という、材料を圧縮するタイプの

ジューサーを使っているのですが、実はかなり酷使した結果、1台目のジューサーは

突然、動かなくなってしまいました。

もちろん、アフターサービスで修理を依頼することもできたのですが、

昨年出た新型ジューサーは「お手入れ」が簡単、ということを知ったのです。

実際、ジュース生活を続けることができない人も多く(よく、挫折したという

話を聞きます)、それはジュースを作ったあとの洗浄なのです。

特にフィルターは目詰まりしやすく、ブラシで熱心に洗っていました。

新型ジューサーでは、フィルターがすっかり替わり、洗いやすさが

まったく違います。

朝ご飯を普通のもの、たとえば目玉焼きやソーセージを焼いたりしたら

洗い物も大変ですよね。

(この写真は、サナトリウムで展示されていたものを撮影させていただきました)

ジューサーならお湯だけでOK。器具そのものは大きいですが、

油もの洗いとそれほどに時間は変わりません。

それが、新型ジューサーをおススメする理由です。



広告

この記事を書いた人

大野 清美

大野 清美

1958年大阪生まれ、大阪育ち。子どもの頃の夢だった「留学したい」を37歳で実現。3児を育てながら米国NY州コロンビア大学国際関係学大学院を卒業しました。帰国後は英語を使って仕事を続け、今後は「自分の人生を変えてきた」英語を教えたい!と修行中です。
趣味はマラソンとモーターバイクでのツーリング(愛車Honda VTR)です。
(2019年4月記)