【マラソン日記】還暦過ぎ自己ベストをめざせ!2019年〜2020年1月までの練習まとめ

還暦では達成できなかった!

昨年5月に61歳の誕生日を迎え、

とうとう(祝)還暦マラソン自己ベスト を達成できませんでした(涙)。

年齢とともに達成確率は低下していくので、昨年はちょっと

気合いがはいったのですが、3月のはなももマラソンでは腹痛のため

トイレ休憩ばかり。残念でした…

4月骨折、長引く回復までの道、8月、9月は猛暑と介護で練習できず…

4月にバイクで倒れ、左足中足骨の骨折。

少し良くなって練習を再開するも…焦りすぎて足が腫れ

そのまま猛暑に突入し、体力維持のために水泳を主に練習しました。

暑さがいつまでも続いたので9月に入っても水泳。9月の走行距離は

わずか17キロ。

練習再開!走行練習できない時は縄跳びを!

10月、やっと練習再開 月間走行距離110キロ

水戸黄門マラソンを入れていたのですが、とても走れるとは思えず、

棄権。

11月、111キロ

12月、121キロ、縄跳びが体幹を鍛えるというので縄跳びを取り入れました。

年末年始は母の介護で忙しく、距離走ができなかったため、娘とともに

縄跳びをしたところ、これが案外効く!ということで年明けも続けることに。

2020年1月の練習と30キロ走出場

初出版「やめ主婦、はじめました!」などのライフイベントがあり、多忙な日々のなか、

昼休み練習やマラソン完走クラブの練習会に出る、雨の日は縄跳びなど

コツコツ練習を続けてきました。

1月は走行距離175キロ、縄跳び10,000回(ジャンプ数です)。

こうしたことを背景に出場した東京30K(30キロレース)では

この種目での自己ベスト3時間4分8秒を記録。

いい仕上がりになってきています。

今年唯一のフルマラソンのレースは静岡マラソン

東京マラソンの抽選に落ち、名古屋マラソンの抽選に落ち、

申し込んだ静岡マラソンは3月8日開催です。

静岡マラソンは実は一度出場しています。そのときは

16キロで出るはずの、楽しみにしていた「安倍川餅」がなくなっていたため

がっかりしたレースです。記録もたいしたことなかった。

今度はなんとか安倍川餅を食べたいと思います。

静岡市内のホテルがとれず、やや遠いところ(藤枝)まで

足を伸ばし、戻ってくるという遠征となりました。

今日も練習 ナイキのヴェイパーフライについて

昨年秋に買ったナイキのヴェイパーフライは、

今日の20キロ練習でも使いました。

5分49秒平均で走れてダメージがあまりありません。

(このペースで本番もいければいいのですが…)

今日のニュースでも「禁止靴」にはならないようで良かったです。

引き続き、練習を続けて42キロを走りきる力を

つけたいです。

広告

この記事を書いた人

大野 清美

大野 清美

1958年大阪生まれ、大阪育ち。子どもの頃の夢だった「留学したい」を37歳で実現。3児を育てながら米国NY州コロンビア大学国際関係学大学院を卒業しました。帰国後は英語を使って仕事を続け、今後は「自分の人生を変えてきた」英語を教えたい!と修行中です。
趣味はマラソンとモーターバイクでのツーリング(愛車Honda VTR)です。
(2019年4月記)