勝間和代さんプロデュースゲームカフェWINWINに行ってきた!

スポンサードリンク

勝間和代さんプロデュースゲームカフェWINWINに行ってきた!

2016年3月1日にオープンした勝間和代さんプロデュースのカフェ&ボードゲーム「WINWIN」に行ってきました。私の目的は麻雀。私は、2011年から所属している勝間塾の、いつのまにか「麻雀部」に属しています。

場所は五反田駅から歩いて5分。

とりあえず、大阪王将の看板を目指していくといいですね。

建物の入り口が少し奥まっているし、ビルの8階なのでわかりにくいかもしれませんが、一度行けば大丈夫(と、方向音痴の自分に言い聞かせる)。

sIMG_4938

sIMG_4939

エレベーターを降りると直ぐにガラス戸があり、受付があります。受付で、受付票をもらいます。こちらは、時間課金制です。

sIMG_4946

入り口入ってすぐの自分からの右サイドにはカウンターとモノポリーなどの様々なゲーム置き場。

sIMG_4789

左手カウンターにはコーヒーメーカーほか、セルフのドリンクバー。奥に入ると様々なゲームに対応できるよう、テーブルが自由配置されています。

sIMG_4792

様々なゲームを楽しめるよう、机、椅子は自由配置。

sIMG_4943

麻雀の後ろでは人狼ゲームが盛り上がっていました。

sIMG_4795

小川町のいわゆる雀荘は、すべて電動式でしてたが、ここでは手積み。いや~懐かしい。電動も便利なのですが、手積み、サイコロにはなんかロマンがあります!私はどちらかというとこちらの方が好き。一回一回のゲームの後、ジャラジャラしながら、終わった一局の振り返りができます。

sIMG_4794

お腹も空いていたので、勝間さん手作りのカレーを注文。ほっこり美味しい、優しい味のカレーでした。

sIMG_4948

肝心の麻雀は、半チャン2回やって2度とも2位。2回目などは、勝間さんの目の前で満貫を振り込み、「それは普通捨てないでしょう!」と御指導が入る始末。

まだ、自信がないため、点数計算のカンニングペーパーを持っていると、「見ていたら覚えませんよ!」と、再びの愛のムチ。あー、私って実はM子?と思いながら、勝間さん直々の指導に感謝、なのでした。

あと、せっかくなので特製のフレンチトーストも注文。夜も更け、何と自分の家からは1分のバス停に到着するバスで終バスで帰宅することができました。この便利さを知ってしまうと、通うのもクセになりそうです。

sIMG_4796

ソフトドリンクは無料。アルコールは有料になります。メニュー

詳細な情報はこちら

平日昼30分300円、平日夜及び土日、30分450円の時間課金制です。カフェのみの利用もできるそうです。囲碁、将棋もでき、ポーカーもチェスも。かなりの種類のボードゲームが何でも楽しめます。囲碁教室、将棋教室なども開催されていて、いったいここは何でしょう?というぐらい、いつでもゲームというゲームを楽しむ人でにぎわっています。

麻雀もプロで、今度は囲碁初段を三ヶ月で獲得しようとしている勝間さん。いったいどこまでいっちゃうのでしょうね?

勝間和代さんオフィシャルサイト

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK