筋肉痛明けの駒沢公園ランニング

2022年5月4日、三連休中日の晴天。

昨日、一昨日と高尾山トレラン後遺症?で太もも激しい筋肉痛。階段降りるのが怖い二日間でした。太ももと背中にサロンパス張りまくり。

で、2日休んだので、今日は筋肉の超回復を願ってのランニング。

はじめの1.3キロは夫とお散歩。四方山話をしながらのウォークは楽しい。若い頃はなかなかもてなかった時間です。

さて、痛いからと言っていつまでも甘やかしていては、せっかく使った「普段使わない筋肉」を単に痛めただけになるのでそろそろと走り始めます。

太ももはやっぱり痛いけど、走っているうちに気にならなくなります。

最近のお気に入りは、シャドーボクシングを少し取り入れた腕振り。私は腕振りをつい下のほうでやりがちなので、ボクサーのように腕を胸元に持ってくるために、ボクサースタイルをとります。

ついでに、ストレートを2発。右、左とシャドーボクシングして、あとはリズム良く振る練習。

最初の歩きをいれて合計10キロ走って帰宅。

やっぱり走るのって気持ちいいなぁ。人生の前半では全く知らなかったランニングの世界。どこまで、いつまで走れるかわからないけど、今しばらくは楽しもうと思います。

いま、私のランニング人生にまつわる本を書いています。Kindle出版に向けて頑張っています。

私のように、人生後半から始めてもランニングが楽しめるように、いろいろなことを書いています。

上梓したらお知らせしますね!楽しみに待っていてください!

TOEIC英語コーチ

TOEICを受験するけど、どこから手を付けたらいいかわからない、そんなあなたに伴走しながら試験の日までの勉強をサポートします。

広告

この記事を書いた人

大野 清美

1958年大阪生まれ、大阪育ち。子どもの頃の夢だった「留学したい」を37歳で実現。3児を育てながら米国NY州コロンビア大学国際関係学大学院を卒業しました。帰国後は英語を使って仕事を続け、今後は「自分の人生を変えてきた」英語を教えたい!と修行中です。
趣味はマラソンとモーターバイクでのツーリング(愛車Honda VTR)です。
(2019年4月記)