毎日が特別な日ー清美の1日遅れ日記(2) 仕事の1日 2022年8月29日(月)曇り

瞑想ではじめる1日

数年前から朝は友人とzoomで瞑想をするようになっている。

算命学を鑑定するMasayoさんのお誘いだったけど、

彼女は昨年あたりに朝の瞑想をやめておそらく個人でやっている。

その仲間は当初4人だったけど、今は3人。

わたしがズームアカウントをもっているので、わたしが主宰する。

朝5時40分起床。寝室は一階。新聞受けに新聞をとりにいき、

2階にあがり、台所でお湯を沸かし、蜂蜜生姜紅茶を作る。

紅茶を飲みながらzoomを立ち上げ、「エイブラハム瞑想」をユーチューブから

呼び出す。

3人いるけれど、3人揃うことは滅多にない。それぞれ、参加できるときに

参加する、という緩い集まり。

昨日はエステティシャンのなおみんが参加してくれた。

瞑想は6時から20分間。エイブラハム瞑想がかかっているだけで、

ミュート、顔出しなし、なのでお互いその20分は自由にすごしている。

私はあまり真面目に瞑想をしていなくて新聞を読んだり、その日の予定を

立てたり。

20分すぎると瞑想をやめて10分間のおしゃべりタイム。

近況報告とか情報交換をする。

なおみんはしばらく実家に戻っていたとかで久しぶりの参加。

実家の犬が亡くなってしまったそうである。ペットは家族なのでその

喪失感は大きいだろう。私には経験はないのだけれど。

出勤

ありがたいことに64歳の今でも嘱託職員として雇っていただいている。

来年のイベントのために現在いろいろ準備中。

私の勤め先は脳センター(略称)という研究所だけれど、そのセンター長の

イベント動画撮影のリハーサル。センター長役で、動きを交えてカンペを読む。

撮影って大仕事なんだなと実感。

カメラワーク、動き、光の調整、いろいろ検討すべきことがある。

10時過ぎに始めてお昼をはさんで終わったのが2時。

お昼は成城石井のサンラータン麺とオイコス・ヨーグルト(無糖)。

自分が主体ではないにしても、それなりに疲れたので、メインの担当者は

かなり疲れたはず。えらいなあ…

その後、チームで打ち合わせ。

あとはメール処理と私が請け負っているポスターセッションのための

ウェブサイト作成。ほぼ仕上げ段階にきているのだけれど、いろいろ

バグが見つかる。帰りがけ、室長とお話。今週末からのベルリン行きの

休暇について、報告をしておく(カレンダーには書いているけれど)

定時より少し遅れて帰途につく。帰宅7時半。

今日もプールに行けなかった。

帰宅後

今日は日本食。鯖の味噌煮、ほうれん草のおひたし、冷奴。

食事後、最近夢中になっている「ナンクロ」の一番難しいレベル6にとりかかる。

これをやっていると、時間があっという間にすぎる。ちょっと時間かけすぎ。

でも、解けなくて悔しいからさらに時間がかかる。困ったものだ。

日記を書くことに決めたので9時半すぎから書き始める。書き始めるとおもしろくて

あっという間に10時半。ピアノの練習もしなければ、ということでごく小さい音で

(クラビノーバなので音量調節できる)少し練習。

お風呂に入り、布団に入るともう11時すぎ。ああ、今日はもう筋トレできない。

寝よう!

今日は日記以外、原稿を書けなかった。本の執筆が遅れている…

写真は、パプリカ。今年は収穫が少ない。夏が暑過ぎたかな。

 

TOEIC英語コーチ

TOEICを受験するけど、どこから手を付けたらいいかわからない、そんなあなたに伴走しながら試験の日までの勉強をサポートします。

広告

この記事を書いた人

大野 清美

1958年大阪生まれ、大阪育ち。子どもの頃の夢だった「留学したい」を37歳で実現。3児を育てながら米国NY州コロンビア大学国際関係学大学院を卒業しました。帰国後は英語を使って仕事を続け、今後は「自分の人生を変えてきた」英語を教えたい!と修行中です。
趣味はマラソンとモーターバイクでのツーリング(愛車Honda VTR)です。
(2019年4月記)