毎日が特別な日ー清美の1日遅れ日記(31)9月28日 (水)ギター作り、2回目の夜練参加

朝練習

1日の始まりはランニングから。

いよいよニューヨークが近づいてきたけれど、

走り込みができていない。

この夏は、ペース走ができていないな(暑すぎた)、

スピード練習もあまりできていない。

ゆっくり走る癖がついちゃったかな。

なんとか、足を作るために少し長めに走る。

プロジェクトワーク(英語)

さて、走った後は急いでシャワーしてForwardに向かう。

段ボールを入れた大きなバッグとPC持参。

クラスには3人。欠席が多い。

今日はファシリテーターなので、どんどん進める。

でも、まずは歌。Proud Corazonという歌はとても綺麗で大好きな歌だ。

クラスの初めに歌うと気分が上がる。

スクリプトを通しで練習。

クラスメートのVelaがとても準備してくれていてありがたい。

当事者意識を持ってできることをする、とても大事なことだ。

さて、プロジェクトワークのあとは、MIS(Makoto Ishiwata’s Specialの略称だそうだ)

というクラス。

MISではスピーチの発表をする。

今日のスピーカーは2人。

一人一人に時間をかけてもらえる。ラッキー。

まだまだ完成の域には達していないが、

今日は自分のスピーチのなかでどこをクライマックスに

するかがわかった。いただいたコメントをもとに

次回の発表に備えよう。

MISがおわってクラスメートのMichikoと軽くランチ。

Michikoは頼りになる。

IT技術も高いし、モチベーション、責任感も高い。ありがたい。

一緒に小道具のギター(舞台上で壊される)を2人で段ボールで作る。

1時間の作業で、案外いいものができた。

帰途に着くが、今日はまだまだやることがある。

栗ご飯

帰宅途中に8月31日にやっと駒沢大学駅に戻ってきたドトールに立ち寄る。

疲れたので一休み。

つい、コーヒーに加えてミルフィーユを頼んでしまった。

帰宅すると夫が栗ご飯を作っていた。

栗ご飯の素を使ってだけど。

5時半ごろ晩御飯。これから、夜練があるのだ。

1キロインターバル4本

7時半から夜練。

先週は2キロインターバルだったが、今週は1キロ。

みんな速い!

5本のノルマだったけど、筋肉痛もまだ続いており

4本でギブアップ。ダウンを長めにして夜練は9キロ走れた。

今日は1日に21キロ走った。

はあ、お疲れ様、自分。

TOEIC英語コーチ

TOEICを受験するけど、どこから手を付けたらいいかわからない、そんなあなたに伴走しながら試験の日までの勉強をサポートします。

広告

この記事を書いた人

大野 清美

1958年大阪生まれ、大阪育ち。子どもの頃の夢だった「留学したい」を37歳で実現。3児を育てながら米国NY州コロンビア大学国際関係学大学院を卒業しました。帰国後は英語を使って仕事を続け、今後は「自分の人生を変えてきた」英語を教えたい!と修行中です。
趣味はマラソンとモーターバイクでのツーリング(愛車Honda VTR)です。
(2019年4月記)