小田原の魚市場食堂は(当たり前だけど)魚が美味しい

スポンサードリンク

小田原の魚市場食堂は(当たり前だけど)魚が美味しい

箱根ターンパイクに行く時、伊豆半島に行く時、小田原は必ず、といっていいほど通る場所。

sIMG_5082

sIMG_5095

その時によくお昼に立ち寄るのは「魚市場食堂」。上に見えるのは西湘バイパスです。

こちらは、西湘バイパス早川ICを降りてすぐのところにあります。

魚市場食堂は、水揚げ場の2階です。お昼時、外に並ぶ人の列が見えます。

sIMG_5093

水揚げ場を通過し、階段を上がります。もともとは、まかないの食堂だったのでしょう。こんなところに食堂が?という感じです。

sIMG_5092

質素な看板です。

sIMG_5091

こちらがメニューです。窓ガラスに貼ってあります。

sIMG_5086

中に入ると入り口そばの自動販売機で食券を買います。

食券を買うと調理場のカウンターのところにいるお姉さんに食券を渡し、ひきかえ番号をもらって順番が呼ばれるのを待ちます。

たくさん並んで待っているのですが、調理能率がよく、あまり待たないで料理が出てきます。番号を呼ばれたら自分で料理を取りにいきます。セルフサービスです。

こちらはお魚のフライセット。

sIMG_5085

こちらは名物金目鯛定食。

sIMG_5084

こちらは、アジたたき。

sIMG_5083

お客様は入れ替わり立ち替わり。おちついて食事、というところではありませんが、大満足のお魚料理です。

お食事のあと、ツーリングは「レモン狩り」に続きます。別記事なので、そちらもお読みくださいね。

レモン狩りを堪能したあと、真鶴半島の名勝、三つ石を見にいきました。お天気もよく、美しい景色を楽しみました。

sIMG_5122

暖かい春の一日、美味しい魚料理、レモン狩り、そして景観。大満足です。

今日も安全運転で無事帰宅。さて、次はどこにいこうかな。

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK