ぽんぽこ村でジャガイモ・トウモロコシ収穫体験 無農薬トウモロコシのもぎ立てを生で食べる!

スポンサードリンク

ぽんぽこ村でジャガイモ・トウモロコシ収穫体験 無農薬トウモロコシのもぎ立てを生で食べる!

バイクに乗って「旬の野菜・果物を産地で食べる」ことに夢中になっています。かっ飛ばすもよし、遠くに行くもよし、だけど私のバイク生活は、最近は食い気優先であります(笑)!

木更津・ぽんぽこ村に向かう

木更津に、収穫体験をさせてくれる農園がある、ということを調べて、梅雨の晴れ間を狙って向かいました。

まずはガソリンを入れ、海ほたるに向かいます。

東京湾アクアライン、東京湾に浮かぶ人工島、海ほたるでは、紅茶片手に見る海の景色をいつもとても楽しみにしています。

冬の晴れた日には、富士山がキレイに見えますが、暖かくなると難しい。残念!

海ほたるパーキングエリアから見る東京湾

IMG_6220

さて、海ほたるから木更津の目的地まではわずか20分。

ぽんぽこ村に向かいます。

IMG_6221バイクを停めて(木々の間に赤いバイク、ちょっと素敵です)

こんなところです。のぼりが逆方向からですが…(💦)

IMG_6223

本日は、トマトの収穫にはまだ早く、ジャガイモ掘りとトウモロコシ狩りです。

入園料1人2000円をお支払いし、農園の方に車で先導されて現地に向かいます。車やバイクでゆっくり走って5分ほどのところにジャガイモとトウモロコシ畑があります。

ジャガイモごろごろ

まずはジャガイモ掘りから。手袋とスコップをお借りします。手袋はS、M、Lの3種類。

IMG_6230

お芋の掘り方は、苗から30センチぐらい離れたところからスコップをさくっと入れて掘り始めることです。

すると、土の中からジャガイモがごろごろ出てきます!

IMG_6234

 

IMG_6240

苗4本からこれだけの収穫。5キロはあります。このジャガイモはキタアカリ。芽のところが赤いのが特徴で、カレーには向きません。一番おいしいのはじゃがバター。小さいイモは素揚げで、とのこと。

IMG_6242

秋が楽しみなさつまいも畑

ジャガイモ畑の隣には、今、根の中で成長しつつあるサツマイモが。秋が楽しみです。

IMG_6244

トウモロコシ狩り

どういうトウモロコシを狩ったらいいか、とぽんぽこ村の三上さんが説明してくださいます。

三上さんがもっているように、ひげが茶色になったものが完熟。まだ青いものは熟していないそうです。

IMG_6246

むいてもらったトウモロコシを生のまま、頂きました。畑からもぎとった生のトウモロコシ、生のままで食べるのは初めてです。

甘くてしゃきっとしていて、オドロキの味でした!

完全無農薬の栽培をしているので、虫も出てきます。虫は、トウモロコシの実の頭か、お尻から入り込みます。

その部分だけよけて食べればいいのです。虫も食べるトウモロコシ、安心です。

IMG_6248

トウモロコシは、手でもぎ取ります。出来るだけ大きな実で、おひげが茶色いものを探します。IMG_6252

今日の収穫。1人3本まで狩ることができます。

IMG_6253

ぽんぽこ村を案内していただいた三上さん。毎日の作業、本当に大変だと思います。ありがとうございました!

IMG_6259

ぷちぷちトウモロコシ

家に帰り、教えていただいたとおり熱湯3分。トウモロコシを茹でました。

生で食べるよりもっと甘く、プチプチで、噛むと汁がぽたぽた落ちるのです。水分たっぷりで、歯ごたえもあり、これは本当にその日の収穫でなければ食べられないトウモロコシです。

IMG_6263

ぽんぽこ村のホームページはこちら。↓

収穫体験味覚狩り木更津

本日の走行140キロ、暑い日でした。

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK