毎日が特別な日ー清美の1日遅れ日記(15) 2022/9/11(日) 10キロ走とぶどうとメキシコ料理

いつもの日常がはじまる

さて、帰国して、わりとしっかり眠り、 日曜日の朝が来た。

実は今日は東京マラソン財団の「マンスリーバーチャルマラソン」

と言うイベントに登録していた。

それぞれの好きなコースで10キロを走る。

指定のアプリを使って ランニングをすると、

その記録が自動的に本部に送られタイムが記録される。

とりあえずお金を払っていて、疲れは残っていたものの、

もったいないので走った。まだ暑い。

なかなかスピードが出ない。

何とか走り終えたものの、1キロ6分を切ることができなかった。

夏の間距離だけは稼いだものの、スピード練習は全くしていない。

ニューヨークマラソンまであと 8週間。

これでフルが走れるのか、心配になってくる。

とりあえずは10キロ走ったと言うことで満足する。

もう少し練習をしないとな…。

到来もの

そうそう、三女のお婿さんは山梨のご出身。

山梨のフルーツをよくいただく。

今回はぶどう。

三女も可愛がってもらっているようだ。

旧友とのメキシコ料理

夕方は旧友との食事。メキシコ料理、タコスのセットだった。

なかなかおいしい。

16時から話し始めて終わったのがラストオーダーの21時。

驚くほどしゃべった。(コロナには気をつけて席も対面でなく

斜め前)

帰宅し、就寝。時差ぼけはもう治ってしまったようである。

今日はこれだけ。

TOEIC英語コーチ

TOEICを受験するけど、どこから手を付けたらいいかわからない、そんなあなたに伴走しながら試験の日までの勉強をサポートします。

広告

この記事を書いた人

大野 清美

1958年大阪生まれ、大阪育ち。子どもの頃の夢だった「留学したい」を37歳で実現。3児を育てながら米国NY州コロンビア大学国際関係学大学院を卒業しました。帰国後は英語を使って仕事を続け、今後は「自分の人生を変えてきた」英語を教えたい!と修行中です。
趣味はマラソンとモーターバイクでのツーリング(愛車Honda VTR)です。
(2019年4月記)