毎日が特別な日ー清美の1日遅れ日記(35) 10月2日(日)TOEICとアフタヌーンティー

久々のTOEIC

いやー、とにかく毎日一杯一杯で

公式問題集を一回も解くことができなかった。

でも、せめて試験のカンを取り戻すために

朝からリスニングを一回分こなす。

そして、その問題集を会場まで持っていき、

会場でパート5を解く。

試験が始まる。

前回は、解答欄を間違えて、消しゴムで消したり、書き直したり

して、あたふたしてリスニングが疎かになってしまった。

今回もちょっと同じようなミスをしかけてけれど

(それなりに緊張がある)

なんとか持ち直した。

リスニングはまあ、大きなミスをしないで

リーディングに進んだ。

結構順調に進んだが、丁寧に進めすぎた。ふと時計を見ると、

残り20分で20問残っている。やば!

スピードアップするも、最後の1問をといたときにちょうどタイムアップ。

はあ、疲れた。

アフタヌーンティー@パークハイアット東京

三女が職場の試験が終わったというので

打ち上げのアフタヌーンティー。

3時間という時間制限だったが、

いやーお腹いっぱいに。

スイーツに込められた

いろいろな秋の風味を

楽しみました。

 

TOEIC英語コーチ

TOEICを受験するけど、どこから手を付けたらいいかわからない、そんなあなたに伴走しながら試験の日までの勉強をサポートします。

広告

この記事を書いた人

大野 清美

1958年大阪生まれ、大阪育ち。子どもの頃の夢だった「留学したい」を37歳で実現。3児を育てながら米国NY州コロンビア大学国際関係学大学院を卒業しました。帰国後は英語を使って仕事を続け、今後は「自分の人生を変えてきた」英語を教えたい!と修行中です。
趣味はマラソンとモーターバイクでのツーリング(愛車Honda VTR)です。
(2019年4月記)