毎日が特別な日ー清美の1日遅れ日記(48) 10月15日(土)大学の同窓会でお話をしました。

トークは練習、練習

朝はランニングをしないで

今日の午後のトークの練習。

いただいている時間は10分ほどだから、

短い時間で伝わるようにしないとね。

何度も録音して、時間を測る。

あっという間にお昼。

夫が今日から関西出張。明日、大事な発表がある。

彼も昨夜は一生懸命ストップウォッチで

時間を測りながら練習していたそうだ。

また、彼のゼミ生の3人が論文で賞をもらったらしい。

教師冥利に尽きるね。とにかく

一生懸命教えるいい先生だ。

同窓会

同窓会は2時からだけど、

1時から入室してくださいと。

Zoomに慣れていないひとも多いらしい。

そう、年齢が高くなるほど、IT習熟度も個人差が大きくなる。

これからの40年(人生100年時代だからね)、しっかり時代についていけると

面白いことになると思うんだけど、必要ないひとには

無駄なスキルかな。私はIT技術の進歩に追いついていきたい。

(とはいえ、私のあゆみがスローなので、どんどんおいていかれるけどね)

同窓会終わってひと走り

同窓会のトークは、多分(?)うまくいった。

伝えたいことは伝えることができたと思う。

今週は、多忙と口内炎で四日間走らなかった。

この3年で4日も練習を空けたのは初めてだ。

少しは身体を慣らしておかないと、ということで

5キロ目標で走る。

途中でスタバに。「久しぶりですね」と声をかけられる

顧客として覚えていてくれるのはありがたいですね。

走り終わって、お風呂。

そして、朗唱練習。ひとりごはん(1人の時は、いつも湯豆腐)。

9時終了、で家計簿つけて、就寝10時。

うーん、もう少し早く就寝すべきだったな。

 

TOEIC英語コーチ

TOEICを受験するけど、どこから手を付けたらいいかわからない、そんなあなたに伴走しながら試験の日までの勉強をサポートします。

広告

この記事を書いた人

大野 清美

1958年大阪生まれ、大阪育ち。子どもの頃の夢だった「留学したい」を37歳で実現。3児を育てながら米国NY州コロンビア大学国際関係学大学院を卒業しました。帰国後は英語を使って仕事を続け、今後は「自分の人生を変えてきた」英語を教えたい!と修行中です。
趣味はマラソンとモーターバイクでのツーリング(愛車Honda VTR)です。
(2019年4月記)