乳がんとの日々(20)最後の抗がん剤治療2015年2月26日

スポンサードリンク

乳がんとの日々(20)最後の抗がん剤治療2015年2月26日

長い4ヶ月の治療(術後補助療法)、最終回は2月26日。この日は朝から雨で、かなり寒い日でした。末しょう神経障害を防ぐためのアイスグローブがひときわ冷たく、持参したポータブルDVDプレイヤーの「ロード・オブ・ザ・リング」を見ていても気がまぎれない。

これまでの5回の治療ではアイスグローブを中断することはなかったのですが、思わずうめき声。看護師さんが気の毒がって「少し休みますか」とおっしゃるので、しばらくアイスグローブを外してもらいました。(そうすると、後日、爪に異常がでました。ひどくなると爪先が黒くなるのですが、そこまではならなかったです)
IMG_1275
45分のアイスグローブを、中断をいれながら2回装着し、最後は「生理食塩水」で抗がん剤を「流し込んで」11月から始まった3週おき全6回の術後補助療法を終えました。

終わったからと言ってすべてがすぐにもとに戻るわけではありませんが、とにかく、「次がない」ということは大きな安心でした。

最終回を記念して夫と2人で青山の「シェ・松尾」にランチを食べに行きました。抗がん剤治療をすると数日経って味覚障害で味がわからなくなるのですが、「その前に」美味しい食事を楽しみました。

IMG_1281
その日は一日休みをとっていたのですが、食事後夫は仕事に向かい、自分は渋谷に出て映画をみました。その時は観たい映画があったのですが、満席で入れず、結局「きっと星のせいじゃない」を観ました。若くしてがんに罹ったカップルのとても美しい物語。がん当事者としては残念ながら泣けなかった…でも美しいストーリーでした。

最後の抗がん剤、後少し我慢すれば副作用の影響も消えて行くでしょう。本当に辛い4ヶ月でした。

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK