インデックス投信からアクティブ投信へ カリスマファンドマネージャー「藤野英人」さんのひふみ投信でファンドを買ってみた話

スポンサードリンク

インデックス投信からアクティブ投信へ カリスマファンドマネージャー「藤野英人」さんのひふみ投信でファンドを買ってみた話

さて、これまで一貫して「インデックス」投信を勧めてきて、

その記事をかいてきた自分ですが、

勝間塾の月例会セミナーにカリスマファンドマネージャーの

藤野英人さんがお見えになり、

藤野さんの本を読んだり、お話を聞いたりして

この方は信頼できる」と思い、

今度は自分の三女を巻き込んで「積み立て投資信託」を始めました。

以下の画像は、ひふみ投信「目論見書」表紙よりお借りしました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-31-16-23-56

1. インデックスからアクティブへ

インデックスファンドとは、市場平均(ベンチマーク)と同じような

動きをする運用を目指すファンドです。私が最初に投信をした方法です。

これに対し、プロに運用を任せて市場平均を上回るリターン

(収益率)を狙うのが「アクティブ型投信」です。

インデックス対アクティブ 投信はどっちを選ぶ

(日経電子版より)

勝間さんご推薦のインデックス投信を続けてきましたが、

お金は銀行に預けるな」(勝間和代著)

一部アクティブなものを持つのも自分のための「リスクヘッジ」になると

思いました。

2. 勝間塾月例会でご講演を聞く

勝間塾では、月例会というのがあり、毎月20日に開催されています。

(写真はイメージです。実際の会場はもっと広い!)

a0002_002272

その月の月例会の終わりに翌月までの宿題がでます。大抵は課題本です。

そこで紹介されたのが、

投資家が「お金」よりも大切にしていること (星海社新書)

という本。

この本では、投資は何のためにするのか、「利殖のためだけではなく、

社会のため、人のためにするのだ」と主張しています。

さて、2015年8月の月例会のテーマ「投資」に関するセミナーに参加した際に、

藤野さんご自身のお話を聞くことができました。

藤野さんは、23年にわたり、5,700社以上の会社を訪問してきたそうです。

a0002_012029

その自分の経験をもとに、応援したい企業に投資するようにファンドを組んでいるのです。

ただし、もっと大事なポイントがありました。

それは、藤野さんは

「一部、嫌いな企業を組み込む」という技を使っていることです。

自分の思い込みだけでなく、思い込みに対しリスクヘッジするために

そのような作業を行っています。

私は藤野さんのその話を聞いて「ひふみ投信」に

投資しようと思いました。

自分を信じることと、自分に対し慎重になることのバランスがとてもとれている、と

思ったからです。

3. 三女の投資事始め

「お金を貯めたーい」という三女に、

これまで自分がやってきた投資手法(インデックス・ノーロード・積立投信)を

紹介するのもよかったのですが、

まだ若いので、「アクティブ」を試してみていいのでは、と思い、

「一緒にやるから積み立てでやってみない?」と言ってみました。

2人とも少額ですが、特に三女はまだ若いし、長期に投資できるので有利かな、と

思いました。

a0002_012010

 

住民票を取り寄せたり、印影があわないために

何度もレターがきて印鑑を押し直したり、といった面倒なこともありましたが

何とか口座開設にこぎ着け、

今のところ10か月で6.87%増加。藤野さんのファンドの組み方は

うまく行っているようです。とはいえ、投資はまだ始めたばかり。

三女は「まだ、先になるまで(運用成果は)見ないんだー」と

言っています。

(写真はホンモノの三女ではありません…こんな感じ、というイメージで)

a0002_007051

4. まとめ

特色のある独立系投信などでは、投資哲学に共感して投資することもできる、と

書いてありました。

ひふみ投信はそのひとつだと思います。

「自分が実際に訪れてその経営に惚れた企業を

応援する」というのが藤野さんの考え方。

「お金や運用成績」だけにこだわるのでなく、

私がサイゼリヤ(私が唯一もつ銘柄株)を応援しているように、

藤野さんは自分が納得がいく企業を応援し、ファンドを組んでいるのです。

これからのファンドの成長が楽しみです。

関連記事:

フィデリティ証券で勝間和代さん推奨の積み立て投信をしたら8年で資産が40%増になった話

「勝間和代さん」著「お金は銀行に預けるな」続編 インデックス型の投信から「外国株式ETF」にチャレンジして3年で投資利益が25%増になった話

勝間和代さんの「お金は銀行に預けるな」で投資に目覚めた私が買った個別株(サイゼリヤ株)はビギナーズラックでまさかの株価2倍になった話

 

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK