女性のためのバイクスクール、チームマリ@ツインリンクもてぎと、メロン狩りツーリング (2)

スポンサードリンク

女性のためのバイクスクール、チームマリ@ツインリンクもてぎと、メロン狩りツーリング (2)

さて、スクールでたっぷり汗を流して近くのホテルでゆっくり休んだ翌日は、最近のマイブーム、果物狩りです。
茨城県は、実は日本一のメロン収穫県です。中でも鉾田市日本一のメロン産地なのです。

というわけで、今回はこちらに行きました。「フォレストパークメロンの森

メロン狩りにはいくつかのコースがありますが、一番人気は「メロン一個を狩って、メロン半個を試食する」コース。お一人さま2400円、であります。私もこれにしました。

受付を済ませ、早速「狩り」に。メロンの収穫の仕方は、メロンの軸の一番近くにある葉っぱが「完全に枯れていて」「へたが黄緑になっているもの」だそうです。そうして収穫したものは、3日ほど置いておくと食べごろになるそうです。そう、その場ですぐには食べられないのですね。狩ったメロンの品種は「キスミー」。果肉は緑です。試食したのは果肉の赤いタイプ(名前は何だったっけ?わすれちゃいました)で絶品の甘さでした。

IMG_2076

メロン狩りの後はお蕎麦。元営団職員だった方が奥様のご実家の名店を継承されました。コシのあるしっかりした麺(やや緑がかった色が特徴。常陸秋蕎麦として有名、だそうです)でした。とろろ蕎麦を注文しましたが、ツユもだしがしっかりとれていて、そば湯もしっかり蕎麦の味がします。美味しくてとても満足しました。

IMG_2087

IMG_2088

次に訪れたのは、こちらも相変わらずのマイブーム、温泉です。

ほっとパーク鉾田

第3セクター経営で、地元の方の健康増進と憩いの場。入館料はお風呂とトレーニングルーム利用だけだと850円。炭酸浴がとても気持ちよく、ほわほわになりました。

茨城といえば、最近開港して話題になった「茨城空港」があります。せっかく茨城に来たのだからこちらも見学しなくっちゃ。

地方の新しい空港は地元の方々の観光スポットにもなっているようで、離発着時にはデッキに大勢の見物客がいて、飛行機を見守っています。無事離陸すると、「わー、飛んだ、飛んだ」と歓声。この空港は地域の方々に大事にされている、と感じました。離発着は一日9便ずつ。上海、那覇、福岡、神戸、札幌の5都市と結ばれています。IMG_2091 IMG_2094

のんびり飛行機を眺めていたのですっかり夕方に。また、空港敷地内には自衛隊の戦闘機や偵察機が展示されています。また、自衛隊グッズなどが売店で販売されていました。

IMG_2104 IMG_2109

雨足も激しくなってきて、あまり遅くなると危ない、とばかり常磐道をたどって東京に戻ります。

幸い、都内に入る頃には雨も上がり、川口PAに寄る頃には合羽を脱いでもいいぐらいになりました。今回のお土産は「メロン」。これは狩ったときにはまだ固かったので4日間テーブルの上に置いて毎日「美味しくなれ」と声をかけ、しっかり熟してからいただきました。

スクリーンショット 2015-06-27 20.35.30

2日間の走行距離374キロ。2日かけたわりにはのんびり旅です。

次は「桃狩り」の予定です。まだまだ「果物狩り」は続きます。

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK