灼熱のぶどう狩りツーリング 2015.8.2

スポンサードリンク

灼熱のぶどう狩りツーリング 2015.8.2

ここしばらく熱中している果物狩り。今週はぶどうです!

いつもより30分早い朝8時半出発。しかーし、すでに中央高速は渋滞が始まっていました。暑い。

都内を出発して、だいたい40分~1時間ぐらいで着く石川PA(八王子市)。いつもなら、少し休憩して次に進むところですが、ここで時間をすごすとさらに渋滞がひどくなるだろう。と思い休憩をあきらめ、次の藤野PAまで一気に走りました。藤野PAは、コンビニとトイレだけの小さなPAだけど、渋滞の中を走ってきた車の方々には貴重なトイレ休憩場所。到着と同時にトイレに駆け込む人も多く、混み合っていました。ここで自分はファミマのドーナツとアイスコーヒーで一休み。ドライブ、ツーリングに休憩は大事です。つい、食べ過ぎになってしまいますが…

さて、ナビの予想ではあとその藤野から40分ぐらいで現地到着。藤野PAからは比較的順調で、勝沼インターをおり、到着したのが富岳園さん。この辺りは観光農園が多いですね。

摘み取りグラム売りか食べ放題の2コースありますが、自分が選んだのは摘み取りコース。取ってきたものを重さで買取るコースで1キロ756円。だいたい7ふさで1キロぐらいだそうです。バイクなので持ち帰りもそれぐらいが限度です。到着するとまず「試食」としてぶどうと桃を少しいただきます。しばらく涼んだ後、ぶどう園に連れて行ってもらいます。

ぶどう園には車でつれてきてもらい、そこで「はさみ」と「かご」を渡されます。時間は20分ぐらいを提示されます。とにかくたわわになっているので、取りすぎないように注意しないといけません。実は1キロ7房なんてほんの数分で取れてしまいます。取り方のコツとしては、ぶどうの色の濃いほうがいいそうな。

↓ぶどうの木の下で涼みます

IMG_2307

師匠と2人で1660円分のぶどうを狩りました。2人で17ふさで2キロちょっと、という感じになります。バイク旅なので刈り取ったぶどうはしっかり箱詰めにしていただきました。無事もって帰れるか、それでも不安ではありますが。

お土産一丁上がり、です。

さて、これで終わってもつまらないので、今日はもう一つの目玉、「桃食べ放題」にも挑戦しました。こちらは40分で1000円です。そこで出てくる桃はソフトボール大。食べ応えあります。2人で合計6個、1人3個食べました。さすがにお腹いっぱいです。でも、しばらく桃はいりません、とはなりませんでした。桃大好きです。

IMG_2313

お腹いっぱいといいながら、ちゃんとお昼ご飯は食べます。山梨に行きながら、実は味噌味があまり好きではない自分は山梨名物「ほうとう」のお店には行きませんでした。特にこの暑い時期に鉄鍋に入ってくるほうとう、なんて無理、であります。が、同じ麺を使った冷やしほうとう、「おざら」というのがあります。麺はほうとうの太さで冷やし麺です。それをお野菜いっぱいの温かいだしにつけていただきます。

行ったお店はこちら「小作」。なかなかのにぎわいで、お店は満員で順番待ちとなりました。温かいほうとうは煮込まれている麺が柔らかくなってしまっているのが苦手でしたが、「冷やし」のおざらの麺はコシがあって、お出汁も醤油味。美味しくいただきました。

IMG_2317

いつもなら、近くの『ほったらかし温泉」に寄って帰るところですが夏休み中のツーリング。渋滞を警戒して2時には帰途につきました。しかし、甘かった。すでに渋滞は始まっていました。中央高速初狩PAには3時に着きましたが事故も2つ重なり、結局、帰途は5時間の旅。暑さと渋滞でなかなか疲れる行程でした。

無事、帰れてよかったです。お土産のぶどう、しっかりした箱にいれてくださったのでバイクの揺れにも傷むことなく、しばらく美味しくいただきました。さて、次は何を狩りにいきましょうかね。

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK