佐渡島ツーリング日記 (5) 4日目 最終日

スポンサードリンク

佐渡島ツーリング日記 (5) 4日目 最終日

貴人の行幸啓でまさかのフェリー乗り遅れというハプニングに始まった佐渡島ツーリングも最終日となりました。

2日目、3日目は天気も良く、行きたかったところは全て行けて、とてもラッキーな旅となりました。

1.清潔で佐渡ツーリングの拠点となった宿屋ふくろう

3泊のうち、2泊したのは、昨年(2016年5月)にオープンしたばかりの宿屋ふくろう。

両津港からバイクで約30分という立地のよさで、今回のツーリングの拠点としての

役割を果たしてくれました。

初日にはフェリーが10時着だったので、

初めてのところに夜遅く着く、というのでかなり不安でしたが

3日目となると距離感もわかり、安心して観光できました。

お若いご夫婦が経営されていて、WiFiも完備されていて、おしゃれで清潔。

とても居心地が良く、ありがたかったです。

宿屋ふくろうの朝食

こんな遊びもして…

フロントの様子

宿屋ふくろうの情報:

  • 住所 〒952-1211新潟県佐渡市中興甲1106-13
  • TEL 0259-58-7073
  • FAX 0259-58-7073
  • 交通アクセス 両津港よりお車で約30分
  • 駐車場 有り 8台 無料 先着順
  • チェックイン 16:00 (最終チェックイン:22:30)
  • チェックアウト 10:00

予約はこちらからできます

 

2. 両津港から新潟港へのフェリーに乗船

朝ごはんを食べて、8時出発。

両津港までは約30分。出航は9時15分、バイクは最初に乗り込みますので、絶対遅れられません。

フェリー乗り込みはいつも緊張します。

車の邪魔になってはいけないし、鉄板ボコボコのところを走行しないといけないし…

バイクをきちんとしまいこんでもらって、

さあ、楽しかった佐渡ヶ島にお別れです。

行きのフェリーは「おけさ丸」。

戻りは「ときわ丸」。

船内は設備が整っていて素晴らしい。

イベント広場。今回の乗船では何もありませんでした。

通路

二等船室だって悪くない

ペットコーナーやベビーコーナーもあります。

 

写真で遊び、

地理のお勉強。

陸に上がったら、そこから300キロを走ることになるので、少し身体を休めます。

3. さあ、300キロの帰途につきます!

新潟について少し迷いながら新潟東インターチェンジより高速に。

越後川口SAでお昼、2時出発でさらに走り、

谷川岳PA(3時)で再び休憩。

谷川岳PAでは、美味しい水が湧いています。

ここに水をもらいにくる人も多い。

赤城高原SAで給油をして、一路東京へ。

そして嵐山PA。

東京が近づいてきました。

4. お家に帰るまでが遠足!

関越道最後のサービスエリアである三芳SAで珈琲を飲み、

お家に帰るまでの安全運転を心に刻みます。

空はすっかり秋の雲です。

佐渡島へのツーリング、

お天気に恵まれ、素晴らしい景色を楽しみました。

トータルの移動距離は800-900キロぐらい。

夏に一度のツーリング、各地の名産・名所をこれからも訪ねてまわりたいと思います。

Posted from SLPRO X for iPhone.

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK