主婦をやめて一人暮らしはじめました(69) 明日はFacebookテレビにでます!

驚きのご縁 中田潤子さんとの出会い

私が2月11日に東池袋のあうるすぽっと(2−4時)でお話ししようとしている内容は、

「点と線」のお話しです。

アップル社の故スティーブ・ジョブズ氏が、スタンフォード大学で行った

有名な卒業祝辞で、前もってはわからない、でも振り返ると、人生の転機となる出会いや出来事(点)が

ひとつひとつつながって、

知らぬ間に今に続いている、ということを私もこの年齢になって

日々実感するようになりました。

明日、夢のスイッチTVでMCをしてくださる中田潤子さんは

呼吸リハビリの専門家、お医者さんです。

初めての出会いは2018年の秋、山口拓朗、朋子さんが主催する

「出版合宿」でした。初めてお会いした時に、その誠実で温かなお人柄に触れ、

この方のようなお医者さんに(何かあったら)診てもらいたい、と感じたものです。

その後、私のブログの定期点検をしてくれるものくろさんと、ものくろさん

活動拠点で活躍するKitchen Bee梅村さんのお二人が主催するイベントでも

時々ご一緒し、お会いするたびになんだかますます好きになっていったのです(お人柄です)

そんな点の出会いがいつくか重なっていました。

そして、まさに先々週、2月17日の「山口拓朗」さんの出版記念講演会「世界一ラクにスラスラ書ける文章講座」

で、またご一緒することになりました。

その場で少しお話しし、「やめ主婦、はじめました!」という本を出しました…

とご報告したところ…

お会いした翌日の速攻

翌日、なんと、中田さんがMCを務められる「夢のスイッチTV」に出ませんか?と

メッセンジャーからお誘いがあったのです!

驚きましたし、特別話上手でもない私ですが、

中田さんとお話しできるなら、と二つ返事で「やります!」とお答えしました。

中田さんは、おそらく診察前の貴重な時間を使って

撮影の場所や時間を決め、数時間後にはほとんどの設定が終わっていました!

なんという行動力でしょう!!!

どんなお話が飛び出すか?

聞き上手の中田さんなので安心していますが、口下手な私がどれぐらい

視聴者の方に貢献できるようなお話ができるか…あ、あまり大上段に構えるのは

よくないですね。

ありのままにお応えしていきたいと思います。

点と点がつながり、線となり、そして中島みゆきの歌のように縦糸、横糸が織りなして

誰かを温める布のように、そんな存在になれるように、

一生懸命前に進んでいきたいと思うのです。

1月28日(火)19時になりましたらこちらにアクセスしてくださいね!

出版記念交流会、お申し込み受け付けています!

実は今、どんなお話をしようかとすごく悩んでいます。

  • 抗がん剤治療とマラソン、運動のお話を聞きたい方
  • 主婦業と仕事の「両立」について聞きたい方
  • 15、16、17と暗い青春をどうやって抜け出たか?
  • 置き去りにされた???家族は本当はどう思っているか興味がある方
  • これからの英語コーチングについてどうするのか、興味がある方
  • ちょっと留学の話も聞いてみたい方
  • そして、私よりも数倍面白いお話ができる著名ゲストとの対談がどうなるかに興味ある方

昨日、立花岳志さんの新しいコースの懇親会に参加させていただき、

「打ち合わせしますか?」とお聞きしましたが、

いや、何もなしでいきましょう!とのことでした。

2020年になってさらに進化した立花さんとどんなお話ができるのか、怖いような楽しみなような

ちょっと何が起こるかわからない交流会になってきました。

この交流会での「何か」が、後から振り返ったらあなたの「点」になっているよう、

そんな会にしたいと思っています。

ぜひお越しください。

お申し込みフォームはこちら

出版記念交流会の詳細は以下のHPから。

概要ご案内

  • 日時:2月11日(祝)2時ー4時
  • 場所:有楽町線東池袋6,7出口直結あうるすぽっと(3階B会議室)
  • 書籍は会場でもご購入いただけます!!

広告

この記事を書いた人

大野 清美

大野 清美

1958年大阪生まれ、大阪育ち。子どもの頃の夢だった「留学したい」を37歳で実現。3児を育てながら米国NY州コロンビア大学国際関係学大学院を卒業しました。帰国後は英語を使って仕事を続け、今後は「自分の人生を変えてきた」英語を教えたい!と修行中です。
趣味はマラソンとモーターバイクでのツーリング(愛車Honda VTR)です。
(2019年4月記)