乳がんとの日々(18)東京マラソン前日

スポンサードリンク

乳がんとの日々(18)東京マラソン前日

抗がん剤治療が始まり4ヶ月。点滴をするたびに繰り返される副作用と折り合いをつけながら、平日は朝4時半に起き、5時から1時間のランニング、土、日はロング走、そして1月からは毎日スクワット30回というスケジュールで「多分走りきることはできる」という状態に持って行くことができました。以下は前日にFacebookに掲載したコメント

「明日の荷造りできました〜
明日のウェア、これで走ります。赤いキャップは三女に買ってもらったもの。ビル風で脱げないといいな。
元々走るのは苦手な私。未だにランナーにはなれていません(キロ6分を切らないうちはまだまだジョガー)。でも、今年は乗り越えたい試練がありました。
4時半起きの練習は辛かったし、馬鹿なことをしている、とも思いました。ただ、走ることはその試練を乗り越えることに通じると、根拠はないけど信じることにしました。
私には今だに「走る意味」はわかりません。人生も後半に入ってるというのに。まだまだわからないことも、できないことも多い。でも、これからも、もっともっと何事にも挑戦することを楽しみたいです。
http://www.amazon.co.jp/走る意味―命を救うランニング-講談社現代新書-金-哲彦/dp/4062880377」

さて、いよいよ明日には出走します。

IMG_1259

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK