職場で植物を育ててみた「植物観察日記」育てる、食べる、鑑賞するキット

ネタに困ったわけではないのですが…

職場の同僚が「ベビーサラダミックス」と「レモングラス」をタネから育てたので

成長が楽しくてずっと写真を撮っていて

「成長記録」などを残したいと思いまして…

1. 種まき

7月3日に種まきをしました。

意外と早く芽が出たのが、ベビーサラダミックス。何と3日で発芽!

2017年7月6日8種類のタネを混ぜているそうです。双葉がかわいい!

レモングラス 発芽はまだ…

7月7日

ベビーサラダミックスはもうしっかりした双葉に。

レモングラスも発芽した!

7月10日

ベビーサラダミックス 光(窓越しの太陽。部屋は北向き)のある方に向かうので、容器をこまめに回してあげます。

レモングラスも光の方に傾いているので、容器を回してあげました。

7月11日 前の日、少し容器を回してあげるとまっすぐになりました。

レモングラスもどんどん大きく…

2. 種まきから9日 本葉も出てきた!

7月12日 ベビーサラダミックスは本葉が出てきました。

レモングラスも小さな本葉が。

7月13日 本葉、さらに成長!

レモングラスも

7月14日

 

3. ほぼ2週間で食べられる状態に!

7月18日

だいぶ成長。サラダミックスは食べられそう。レモングラスはまだ、という感じです。

 

7月20日 ベビーサラダミックス、すごい勢いで伸びています。

レモングラスもスクスク

7月24日 ベビーサラダミックス そろそろ食べごろか?

レモングラスはもう少し成長を待ちましょう。 こちらはハーブ茶?として

4. ついに収穫

8月2日

ああ、何ということでしょう!持ち主のお昼のサラダに収穫されてしまった…

(食べたのは私ではありません)

レモングラスはますます元気に育っています。

8月3日

その後、これらの茎だけ残った部分は全て枯れて、最後に葉っぱが残っている株だけが生き残りました。

レモングラスは一度チキンのハーブ焼きに収穫。根こそぎ収穫しなかったおかげで、枯れていません。

5. 最後の一株はどうなったか?

収穫されてしまった、葉っぱのない茎はすべて枯れてしまいました。

根気強く、最後の一株に水をやり続けると、何とすごい生命力で…

こんなに大きく育っています。

乱獲?を免れたレモングラスは、こんな感じ。

 

6. まとめ

植物って大した生命力ですね。

さて、これからこれらの鉢植え、どうなるでしょうか?

このキット、コンビニでも扱っているようです。

職場の癒しに役立ちます。

職場の同僚の育てていたものですが、私も水遣りをしたり、写真撮ったり…

一夏楽しみました。

ところで、Amazonのレビューを見ると、「すぐに枯れた」とか、失敗談を書いてありましたが、

水をやり過ぎたり、不足したり…植物の様子をみて育ててくださいね!

実は、結構うまくいきます。

広告

この記事を書いた人

大野 清美

大野 清美

1958年大阪生まれ、大阪育ち。子どもの頃の夢だった「留学したい」を37歳で実現。3児を育てながら米国NY州コロンビア大学国際関係学大学院を卒業しました。帰国後は英語を使って仕事を続け、今後は「自分の人生を変えてきた」英語を教えたい!と修行中です。
趣味はマラソンとモーターバイクでのツーリング(愛車Honda VTR)です。
(2019年4月記)