主婦をやめて一人暮らしはじめました(73) 感謝の気持ちが止まらない…出版記念交流会を開催しました!

2月11日出版記念交流会開催

拙著「やめ主婦、はじめました!」の書店での発売(2020年1月7日)から

ひと月ほど経過した2月11日に

東池袋「あうるすぽっと」という公共施設で出版記念交流会を開催しました。

33名収容の小さなお部屋でしたが、当日は、ほぼ席が埋まるぐらいの24名のご参加をいただき、

スタッフ側6名、というなかなか良い塩梅の構成となり、とても嬉しかったです。

わざわざ足を運んでくださったみなさま、ご出演、ご協力くださったみなさま、

本当にありがとうございました。

どれぐらいの方が来ていただけるか、

まさに不安でドキドキのキャンペーン期間を過ごしましたので、安心いたしました。

内容は約1時間の私の話、そして質問タイム、サイン会、交流会、サイン会と終始和やかで

楽しい会にできたと思います。

いろいろ盛り沢山の中で、ハイライトは、最後に登場した「やめ主婦」夫、だったかもしれません(笑)

会場からの質問に、私がいなくても「全く困っていません!」と断言していました。

うちに帰って三女にその報告をすると

「そりゃーパパは自分のペースで仕事してうちに帰ってくるだけだし、

お風呂だって好きな時間に入るしねー。ご飯もうちで食べないから不自由ないよねー」と

言っていました。あははー。

(お洗濯とかは平日は三女、週末は私がしていますしねー)

あ、でも「日曜日の晩ご飯は僕が作ってます!」と強調していましたよ。

(本当です。毎週、ありがとうございます)

また、交流会後に開催した懇親会にも16名のご参加。

初対面の方々もいらっしゃったのですが、お話は尽きず。楽しいひと時を過ごしていただけたかと

思います。ご参加いただいた皆様、盛り上げていただき、ありがとうございました。

私の人生でいつも感じることは、「応援」の力です。

これほどすごいものは他にない、とあらためて思いました。

さて、宿題に取り掛かる!

さて、キャンペーン特典となっている、私の「ボツになった原稿」を、

ご応募のみなさまに送る、

また、当日お越しいただけなかった方々に講演会の動画をお送りする、

といったご購入特典をご用意しておりますが、

これからは、そちらに一生懸命取り組ませていただきます。

お約束していながら、お待たせしていて気が気ではありませんが、

交流会まではなかなか手をつけられませんでした。

今しばらくお待ちくださいね!

まとめ

準備している間は本当に大変で、「出版しなきゃーよかったー」なんて

泣きが入っていた時もありましたが、

こうしてみなさまの応援を受けて「やってよかったー」と気持ちを新たにしています。

私のような新人に経費をかけてくださった出版社さんがなんとか「儲かります」ように

もう少し頑張っていきたいと思います。

目標は、「やめ主婦」を今年の流行語大賞にすること(笑)と

重版!です。

まだまだよろしくお願いします!!

広告

この記事を書いた人

大野 清美

大野 清美

1958年大阪生まれ、大阪育ち。子どもの頃の夢だった「留学したい」を37歳で実現。3児を育てながら米国NY州コロンビア大学国際関係学大学院を卒業しました。帰国後は英語を使って仕事を続け、今後は「自分の人生を変えてきた」英語を教えたい!と修行中です。
趣味はマラソンとモーターバイクでのツーリング(愛車Honda VTR)です。
(2019年4月記)