人気がでるブログの作り方 プロブロガー立花岳志さんのブログブランディング塾第5講に行ってきた!

スポンサードリンク

人気がでるブログの作り方 プロブロガー立花岳志さんのブログブランディング塾第5講に行ってきた!

あ、私のブログが「人気ブログ」というつもりは全くないです!!

まだまだ駆け出しの、プロブロガー「候補」の私がプロブロガーの立花岳志さんの講座に行った話の第5回目、のまとめであります。

ちなみに、第4講までの内容は…

第1講 ブログを書くときに大切なこととは?プロブロガー、立花岳志さんの立花ブログ・ブランディング塾第1講に行ってきた!

第2講 「ブログの人気が出ない理由」プロブロガー立花岳志さんのブログ・ブランディング塾第2講に行ってきた!

第3講 読者にとどくブログとは?プロブロガーの立花岳志さんのブログ・ブランディング塾第3講に行ってきた!

第4講 ブログの悩み解決法 プロブロガー立花岳志さんのブログブランディング塾第4講に行ってきた

人気ブログとは?

まずは 、人気がでるブログとはどういうものか、定義しましょう。

  • アクセスが日ごとに⬆️(増える)
  • 一定のリピーター➕新規読者
  • 新規読者➡️リピーター➡️リピーター⬆️(増える) ➕新規読者

(上の箇条書は、立花さんの講座テキストを私なりに改変しました)

立花さんの場合、各記事の新規読者はだいたい75%、残りがリピーター、のような割合だとか。

重要な事実!

人気ブログの定義が出来たところで、ここに「重要な事実」が隠されていました…

それは、

「読者は記事を最後まで読まずに離脱している」ということです!

なんと!私の渾身の記事を最後まで読まない、と?

しかし、自分も同じです。

  • 探している情報がない
  • ごちゃごちゃしていて読みにくい
  • 文章が長い
  • 字が小さい

(⬆️立花さん資料より)

ときは、離脱します。振り返ってみると、自分は「文章が長い!」のでまさに最後まで読まれないブログそのもの

特に最近はほとんどの読者がスマホでブログを読みます。

真っ黒になっている画面を見ると、その場でうんざり、離脱するのですね。

相手想いが足りませんでした…

sIMG_6215

改善方法はある!

でも、読みにくいブログについては、改善の道がいくつもあります。再び立花さんのまとめを引用すると…

(➡️からあとは自分の対応)

  • 字を大きく➡️すぐにできます!
  • 見出しをつける➡️すぐにできます!
  • 行間を広く➡️すぐにできます!
  • 短い文章で➡️長くても二行半!
  • 画像を入れる➡️「百聞は一見に如かず」ですね!
  • ひらがなを増やす➡️やわらかい感じになる
  • 美文を書こうとしない➡️書けると思っていません…

sIMG_6212

そもそも、ブログを書く目的とは?

ブログを書く目的は、読者の不、未、無を解決すること。

不満、不可能、不便、不確実、不理解、未解決、未熟、未知、未完成、未達成、無駄、無理、無知、無茶

だそうです。なるほど!!

これらを解決できる、すなわち貢献できるブログが「人気ブログ」なのですね!

読まれるブログ

読まれるブログの内容は、「情報8割、個人的ストーリー2割」ぐらいのバランスがいいそうです。

個人的なストーリーを書きたい場合は、「導入部分に入れる」といいでしょう。その後に情報をたっぷり提供すればいいのです。

確かに、私のブログでも、情報ブログは人気が高く、マイストーリー系はあまり読まれていません。

情報ブログの例

TOEIC直前対策で私が友人に教えたたった3つのアドバイス

テレビでスカイプ–離れた老親と画像でつながる。

導線を作り、拡散しやすくする

他の記事を読んでもらう導線を作ることは大事です。こちらもいかが?的な導線を複数用意しておくといいでしょう。

私は面倒くさくてあまりしていませんでした。

そして、拡散・RSS登録するための準備をしておくといいそうです。

えっと、RSS登録の準備、まだしていません。しばしお待ちを。

まとめ

まだまだ、実践できていないことが多いです。

とりあえず、「行間をあける」、「見出しをつける」「ひらがなをふやす」など、できるところから手をつけていきます。

見捨てず、「風」ブログを見守ってください(って、お願いしなさい、とは教えられませんでした)。

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK